【透析】また入院

消化管出血で5日ほど入院して退院したばかりだと言うのに、底冷えのする月曜日に調子が悪くなって、火曜日に透析に行ったところ、力が入らず、見かねて看護師さんが透析前に血圧測定をしてみると低いっ!(^^;

それでも透析がドクター穿刺によって始まって、しばらく様子を見ていたけど、ドクターが「こりゃ脈拍が少ない。半分くらいしかない。」
いわゆる「徐脈性不整脈」と診断されて、急を要するってんで、クリニックから救急車で近くの自治医科大学医療センターに搬送されてしまった。本人は、力が入らないのと、肩から上にに腕が上がらないくらいで、歩くことはできたけど、透析ベッドからそのまま救急車のストレッチャーに移されて、救急車に乗せられ、救急受付からEICUのストレッチャーに移されてそのまま一晩あれやこれや…。しばらく入院して様子を見て、徐脈状態が改善しない時はペースメーカーも考えましょうなんて言われて、とほほほほ…。

ここのところ入院づいてるな~、しょんぼり…

翌日、病棟が空いて移される頃には徐脈は見られなくなって、普通に戻っていたけど、主治医から「室内安静」を言い渡されて、トイレにも行けず、ひたすらベッドで寝ているだけ(^^;。で結局、また入院となってしまった。透析日の翌日の予定は何とかキャンセルしたけれど、そこで携帯のバッテリーも底をついて、病室からも出られず、家内が携帯用の充電器を持ってきて来てくれるまでは連絡もできず(^^;
テレビを観ようにも、一般病室でテレビカードなもんで、カードが買いにいけす、ただただ寝ているだけ…

3日目にしてようやく携帯の充電器が届いて、慣れないスマホのメールで連絡しまくり。誤字の山だわ~(^^;

火曜日に途中までだった透析の続きを水曜日に入院先でやって、1日おいて金曜日にも透析。その頃になると徐脈の症状も収まって、室内安静も解かれ、やれやれとなったところで土曜日に退院。今回も、前回の消化管出血の時と同じ5日間の入院で終わったのだった。

徐脈の原因は、頻脈性の不整脈の時に処方された「ワソラン」と「メインデート」との事で、入院中はその2つをやめて、透析で薬を抜いたことで、薬の効果が無くなって、改善したのではないかとの事。次に頻脈性不整脈の症状が出た時は、また循環器内科にかかることで落ち着いた。心臓の関係は、すぐに症状が出るからやばいわ~(^^;

年末年始、何も起こりませんように…

"【透析】また入院" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント