蕎麦茶屋小諸でクーポン消費,蕎麦いろいろで時々冷し中華

画像
『並せいろう税込420円』

とーとつな蕎麦話題なのは,しお爺,先週までで『蕎麦茶屋小諸』の割引クーポン9枚を全部きっちりと使い切ったからなのだd( ̄~ ̄)☆\ぱこ

今を去ることゴールデンウィーク前の大昔…,でもないか(.。)☆\バキッ
クーポンは天皇誕生日改めみどりの日改め,今年から『昭和の日』の4月29日~5月6日は30%引き,5月7日~13日が20%引き,14日~20日が10%引き券がそれぞれ3枚ずつ
マクドのクーポンみたいに1枚ずつ切れるようにミシン目が入っているような上等なモンではなくて,単なる『ビラ』に切り取り線が印刷されてるだけのモノ(^-^;

蕎麦は言わずもがなの『麺喰いしお爺』だけに,1週間でクーポン3枚を使い切るなんて昼飯を喰うより簡単…
って,昼飯で喰ったんだわσ( ̄▽ ̄;)☆\ぱこ

『蕎麦茶屋小諸』はしお爺好みの蕎麦と量なので,歩いていけるような距離ではないけれど駐車場もあるので贔屓にしているのだ
あくまでしお爺基準の手頃ななので,一般的に考えるとキット足りないと思ふ…



クーポンの成果が出たのか最近昼時は結構混み合ってる『蕎麦茶屋小諸』での基本形は,上の写真の『小諸一番粉せいろう』
しお爺でも『ちっと小腹が空いたな~』くらいの時に1分もかからず食べられるくらいの量で,値段も420円d(^-^)

『海老天』,『きす天』,『穴子一本天』,『かきあげ』の各せいろうは,この『小諸一番粉せいろう』の蕎麦の上に天麩羅がゴロゴロ乗って出てくるので,出てきたら蕎麦をササっと手繰ってスペースを空けて天麩羅を蒸篭の上に退避させないと蕎麦と一体化して収集がつかなくなるd(^-^;

天麩羅モノに併せてついてる,『海苔天2枚』が異様にしっかりした歯応えなのが印象的なのだ( ̄▽ ̄;)

画像
基本形その2の『温汁鴨せいろう』→
お店一番のお勧めはコレなのだそうな(^-^;

ちっこい蕎麦猪口にもり用の冷たい出汁と合鴨出汁の温かいつけ汁がついてきて,薬味のネギと山葵は冷たい出汁に,オロシ生姜は鴨汁の方に入れて,最初は冷たい出汁から食べてみてねと言うコトらしい…

しお爺は最後に鴨汁ほ方に『柚子七味』を軽く振って食べてから,仕上げに冷たい出汁で蕎麦をすすって,蕎麦湯をどぼどぼ注いで完食しているのだ( ̄~ ̄)b

画像←『海苔せいろう』

『一番粉せいろう』のバリエーションの『海苔せいろう』を食べてみるとキサマ,これでもかぁーってくらい刻み海苔だらけ(^-^;
蕎麦の味と言うより『海苔食べてます』という感じで,食べ終わった後の蕎麦猪口も海苔が溶け出してて,蕎麦湯を入れて飲むと『おぉ,海苔汁』(T▽T)

海苔は好きだけれど,ここまで多いのはちっとばかし考えモンだわ…

画像
季節メニューの『胡麻汁せいろう』→
5月の季節メニューで登場したのが『胡麻汁せいろう』,クーポン8枚目消費で食べてみたけれど……

胡麻汁の味ぢゃっr( ̄▽ ̄∥)

胡麻汁の味は悪くはないけれど,これで食べると蕎麦の味がないゾ(^-^;
それにしても,胡麻汁に蕎麦湯は合わん( ̄▽ ̄;)☆\ぱこ


画像画像
『タマには三芳PAのトンコツラーメン』

ちょいと麺浮気で秩父の『武甲温泉』に日帰り入浴に行くついでに関越道の三芳PAに立ち寄って,いつからメニューに入ったのか解らないけれど『新メニュー』に誘われてトンコツラーメンなんぞも食べてみたり…

三芳PAでは,『まい泉』の『カツカレー』がしお爺のお気に入りd(^-^)
んが,たくさん食べたいヒトには不向きかも…



5月だと言うのに暑い日が続くと,なんとなくと言うかやっぱり『冷し中華』が無性に食べたくなるd( ̄▽ ̄;)

冷麦とか素麺も良いけれど,これらはいくら料理しないしお爺でもうちで作れるワイ
っつーか,冷麦なんて単にお湯を沸かして茹でるだけぢゃん(.。)☆\バキッ

『冷し中華』となると麺以外の具がなかなか大変なのと,ウチで作ると『スープがしゃばしゃばにできない』(T▽T)
しお爺の場合市販の冷し中華だと,『中華麺の出汁まぶし』状態になってしまう…

画像
バーミアンの『五目冷し中華』→

『冷し中華始めました』の張り紙の出てるラーメン屋をあてもなく探すのも大変なので,手近なところで『バーミアン』(^-^;

時期が違えば『つけ麺』らしいけれど,今の時期は少しすっぱ目のタレダク冷し中華
冷たい麺なのに一気に食べるとお酢のせいでうっすら汗をかいたりして,何のために冷し麺を食べてるんだかワカランぞ(.。)☆\バキッ

ちゃんちゃん

『そば茶屋小諸 大宮店』

"蕎麦茶屋小諸でクーポン消費,蕎麦いろいろで時々冷し中華" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント