背中が痛いと湯治に出たら春の嵐で雪霰雹に降られて,尻尾を巻いてとっとと退散

画像画像
『あしがくぼ名物 ずあうんもそ』

花見の2次会でひっくりコケた時に打った(らしい?)右の背中の痛みがわき腹から前に回ってきて,『コホッ』と咳をしただけでもむぐぅをぅわぁーぉ,いでっ!こんちくしょーとなるので,こらイカンと整形外科にでも行けばいいモノを,『湯治ぢゃ』となるのは温泉好きのしお爺の常…,ってホントか( ̄▽ ̄;)

天気予報では午後からはだったので,近所の日帰り温泉施設の露天温泉にゆっくり浸かるワケにもイカンと内湯の温泉のあるトコに行くぞと,圏央道から国道299号を走って秩父方面へ

正丸峠の手前あたりから雲行きが怪しくなって,気温もフリーフォール状態,トンネルを抜けて芦ヶ久保に着いた頃には本格的に(^-^;

画像ちょいと遅い昼飯に,前回の武甲温泉では駐車場満杯で断念した芦ヶ久保名物ずりあげうどん

小盛り~超特盛りまであるけど,小食のしお爺はモチロン小盛りd( ̄▽ ̄)
今日は特別に玉ねぎオンリーのかきあげも追加

『秩父地ビール』も逝きたいトコだけど,この気温でビールは寒いワっ(.。)☆\バキッチガウダロ

おわんの中に薬味のネギを入れて,鰹節,七味,ゆず,すり胡麻とゴマ油を入れて,出汁醤油を好きなだけ入れてから,うどんのお湯でちょいと薄めて自前のつゆを作って,釜揚げ風につゆにうどんを浸してはぐはぐ…
うどん自体も旨いけれど,ゴマ油にゆず,七味のポイント高いわー(∩_∩)

画像画像
怪しい雲行き花散らしの雨



画像画像
『武甲満杯で玉砕,白雲莊でトロン浴』

芦ヶ久保から横瀬にちょっと下って『武甲温泉』でどっぷり浸かろうと思ったら,嵐のような天気なんぞソッチに置いといての大混雑で駐車場満杯( ̄▽ ̄;)

こりゃダメぢゃと30キロばかり山梨県寄りの『大滝温泉』へ向かうしお爺
んがっ!,彩甲斐街道(国道140号)を奧へ奧へと進んでいくと雨がに変わって白いモノが窓にチラホラ…(;^-^A
そう言えば天気予報では,秩父は晴れのち雪になってたな…

画像大滝温泉でどっぷり浸かってる間に真っ白けーなんてコトになると帰るに帰れないので,まで混じり始めたのを機にとっとと引き返して道の駅『あらかわ』近くにある白雲莊

ここは温泉ではないけれど,何やらトロン浴とか言うなんちゃって温泉(?)で以前にも1度日帰り入浴したコトのあるとこで,秩父には珍しい(のか?)全室露天風呂付きのお宿(^-^;

画像近くに日野温泉はあるけど,お湯(と言うか湧き水か…)は来ていないのかな…

入浴料金800円はちと高い気もするけれど,雨霰雹の中を来ちゃった以上は何でもいーから入って帰るぞっと,脱衣室の木製のロッカーもどきに貴重品とクルマの鍵を放り込んで,ざぶーん

なんちゃって温泉でもトロン浴ってのは何かの効果があるみたいで,少しぬるめの露天にぼけーっと入ってたら汗だらだらになってしまった

多分打ち身だと思われる背中に効いたかどうかワカランままに,関越道の花園IC経由で帰路についたしお爺だった

ちゃんちゃん

"背中が痛いと湯治に出たら春の嵐で雪霰雹に降られて,尻尾を巻いてとっとと退散" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント