ブレーキ調整のついでに日帰り入浴,清河寺温泉って名前がいかつい

画像画像
『さいたま清河寺温泉』

スタッドレスにしたせいか,なーんとなくクルマのブレーキがしっくり来ないしお爺
何だか『停まらない』( ̄▽ ̄;)

そんな状態で4連休1,200Kmを走ってきたのかと言うコトはこっちゃに置いといて,ちょいとディーラーで見てもらうコトに

画像画像
フェンダーミラーB4にインプのS204

クルマをピットに入れている間うーろうろ
しお爺,フェンダーミラーのレガシィB4は初めて見た(^-^;
インプレッサSTi S204も限定生産だっただけになかなか見ない車
RECAROのバケットシートが素敵だわん(.。)☆\バキッ

ピットから出てきた愛車レガシィ君
『ブレーキパッドの残量はまだ半分くらいありますよ』
へっ( ̄▽ ̄?),6万7千キロも走ってまだそんなにあるの?
しお爺,ブレーキ踏んでないんかいっ!(.。)☆\バキッ

ブレーキの効きが甘い感じがするのはスタッドレスかローターのせいってコトにして,『清河寺温泉』(せいがんじおんせん)に行ってみる

しお爺,普段は『むさしの湯』だけれど,何かで見た母がとーとつに『清河寺温泉に行きたい』などと言い出したので様子見なのだ(^-^;

画像画像
『いっぱい風呂があるなあ』

『清河寺温泉』はパチンコ屋の駐車場を1500mばかりボーリングして出た温泉だそうで,このあたり恒例のちょっとしょっぱいお湯
それにしても,これだけあちこち掘りまくってお湯が涸れないもんなのかな…

3年ほど前に青森の六ヶ所温泉に行った時は,2714mとはさすがによく掘ったなーと思ったけれど,さいたま市でも1500mくらい掘ればどこでも出ちゃうのネ(^-^;

画像パチンコ屋の駐車場だっただけに入口はきっちりパチンコ屋で,しお爺,最初は間違えてパチンコ屋にクルマを停めてしまったワイ(^-^;

竹薮の見える露天はみんな掛け流しでじゃぶじゃぶ状態
『生源泉湯』ってのがあって,くみ上げた湯をそのまんま使っているのだそうな
源泉が38度ちょいなので,入ってみるとかなりぬるーい感じ(^-^;

加温掛け流しの『あつ湯』『源泉岩風呂』がしお爺には丁度いいワ
『壺湯』にもどっぷり入って,はー温まる(∩_∩)

画像どうせ両親を連れてくるのだからと,100円払って会員証を作ってもらう
会員カードを入れると券売機で買う入浴券が50円引きになるんだとか(^-^;

平日が650円,土日祭日が750円と,『むさしの湯』に比べると50円だけ高いけど,風呂の数と規模からするとこんなもんかな

画像画像
『おもしろいもんがあるなあ』

目に付いたのがマッサージ・マシン
足を突っ込んでの足つぼマッサージ器から,何だか宇宙船のカプセルみたいな10分300円の『スーパーマッサージチェア』(^-^;ドーナルンダ

お休み処はあるけれど,ちょっとちっちゃいかな…

画像画像
廊下がぐるーりで風呂が一番奥

風呂上りでちょいと小腹が減ったので食事処へ行ってみると,食券でセルフサービス制だった(^-^;
画像風呂上りには『ビール』d( ̄~ ̄)
と言いたいトコロだけど,クルマだけにそいつはマズい(^-^;

ノンアルコールビールがあったので,気分だけでもビールでもと食券を買う
『サワーですか?』と聞かれて,はい?( ̄▽ ̄?)
食券を見たら『サワーorノンアルコールビール』になってたゾイ(^-^;

画像食事は『ざるうどん』
稲庭風となっていたので頼んでみたけれど,稲庭うどんにしては太いゾ(^-^;

もっちもちの歯ごたえ充分のうどんで,これもちっと稲庭うどんとは違うかな…
食べ物は『むさしの湯』の方が良いかもしんない(v_v;)

『清河寺温泉』はさいたま市西区でちょっと遠いけれど,行きたいと言うのであれば連れて行ってあげないとだな(^-^)

ちゃんちゃん

"ブレーキ調整のついでに日帰り入浴,清河寺温泉って名前がいかつい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント