【循環器内科】下肢MRI検査

本日は、前から予約してあった循環器内科の下肢MRI検査。MRI検査自体は2回目なので、あらかじめ指輪などは外してから病院へ。前回のMRIは、胸椎圧迫骨折の時で、頸椎から脊椎までの上半身だったので、耳栓して頭を固定された状態で、けたたましい筒の中に通されたけれど、今回は腹部から足にかけてなので、耳栓なしの頭固定無しでの撮影となった。

撮影前の問診で、あらかじめ顔面に何か所かチタンが入っているけど、MRIでは問題無かったことを伝えてあったので、その他金属は無いってないか、入れ墨は無いかなど確認されて、最後に「最近内視鏡でポリープ取ったりしていないか」と聞かれて、先日大腸ポリープを2個取ったと伝えたら、「MRIの磁気で止血クリップが外れて出血するかも」だそうな。まあ、1ヶ月以上前なので大丈夫だろうってんで、そのままMRI検査開始。台に乗って、そのまま小一時間。下肢MRIがこんなに長いもんだとは思わなかったわい(^^;

で、結果の診察は7月に入ってから。さてさてどうなることやら…

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント