【透析】透析中止の話題について透析患者の独り言

最近「透析中止の選択」が話題になっていますが、わっしが透析を始めて11年、透析をやめたいと申し出たことはありません。が、正直透析をやめたいと思ったことはあります。何しろ週3日、透析時間は4時間(わっしの場合、まだ3.5時間ですが)は、何をするにも透析優先の生活を余儀なくされてしまいます。透析時間は4時間でsyが、外来透析の場合、その前後に入浴、皮膚麻酔、止血などあって、夜間の透析でも午後以降は透析にかかわる処置をやらなくてはいけません。内シャントの化膿を防ぐために、透析後は入浴できない(しない方が良い)のですね。

内シャントが血管が潰れたり閉塞したりして使えなくなると、これは大変なことで、透析ができませんから、深い動脈に直接透析針を刺して無理やり透析するか、潰れた血管を再建する手術をして血流を確保ずるか、別にシャントを作る手術をして、そこに針を刺して透析するか、最悪留置カテーテルを入れて透析して、その間にシャントの手術をするか…となると思います。わっしも8年ほど前にシャントが閉塞して、動脈直接穿刺を試みましたが動脈に当たらず、緊急でシャント手術を行って、新しくシャントを作って、手術の翌日に、朝からまだ包帯ぐるぐるの腕に透析針を刺して透析したことがありました(^^;
痛かったですが、一番痛かったのは動脈穿刺、痛いっていうのに動脈にうまく当たらないからと両腕にグサグサ刺されて、いったん刺したら抜くと出血するので抜かずに次を刺す…、あれは地獄でした。結局最後には全部抜いて、シャント手術になったわけで、何のために刺されたんだか…(^^;
まあ、シャント手術も部分麻酔なので、最初にぐっさぐさ麻酔を打たれてこれがまた最初のうちは痛い事(;^^A
で、手首を切開されて橈骨動脈を引っ張り出して、静脈と吻合(縫い合わせる)手術を受けました。静脈も、血流量の確保して穿刺しやすいようにと広げられて、これは痛かった。肩まで痺れました(^^;

そのシャントも、最近ちょっと怪しいみたいで、吻合部の静脈側が少し狭くなってきているようです。近いうちにシャント手術ってな事になるかもしれません。今度は利き腕の右かな…。シャントは手術してから使えるようになるまで、しばらくかかるので、あらかじめ予測して手術する必要があるわけです。

今回話題になっておられる女性の場合、
・シャントが作れない血管状態
・透析には頸部留置カテーテルが必要
といった情報がありますので、自分なりにわっしがそうなった場合を考えてみると、あくまで個人的な考えですが…

・頸部留置カテーテルだと、わっしの場合は入院必至、ほぼ寝たきりに近い
・透析できないと、あの苦しみがやってくると思うとぞっとする

やはり、わっしとしては、2階の自室に上がるにも口から心臓が飛び出しそうになるとか、口の中に鉛の板を入れてる状態とか、何を食べても吐き気とか、1歩歩くと息切れとか…、こんな苦しい状態はもう御免なので、薬で対症療法するのではなく、透析で解決したいと思ってしまいます。ただ、留置カテーテルとなると、QOLの制限がかなり厳しくなりますので、その時はどうするかと考えてしまいます。

還暦を来れましたので、年齢的にはさほど不足は無いとは思いますが、ちょっとやんしゃな車を買ってしまった手前、もうちょっと透析を受けながらもQOL的に在宅でやっていきたいと思ってはいます。ただ、頸部留置カテーテル状態で透析となると、わっしも「透析中止」を選択するかもしれません。と言うか、正直いつも揺れ動いています。週3日の透析が、どれだけ会社の同僚に迷惑をかけているか…。時々、症状が悪化して緊急入院なんてこともあったりして、その場合連絡もできずに迷惑をかけたりとか…。QOLを維持しようと思っていますが、現実はインフルエンザとかいろいろあってままならずです(^^;

透析導入は不摂生の自己責任と言う意見もあるようですが、わっしのように原因不明の腎炎で腎臓が逝かれての透析導入もありますから、決して他人ごとではありません。いったん腎臓が壊れると、不可逆なので、移植以外に透析医療しかありません。わっしも身障者1級で、透析医療のみならず医療については、保険医療を除く医療費自己負担はありません。この、公費負担はおかしいと言う意見があるのも承知しています。
もっとも、現実的に月に15万、割長で2万円を負担できる方がそれほど多くいらっしゃるとも思えません。わっしも忸怩たる思いながら健保と公費のお世話になっております。

透析9年、考える事ですかね?。わっしの場合は、その時はまだシャントが元気だったので、透析中止なんぞ考えもしませんでした。ワンコもまだ4歳になるかならないかの時です。ワンコが元気なうちは生きていなくあと思っていましから。何せ、ワンコはおとーちゃん、ひたすらおとーちゃんなので(^^;

亡くなった女性には哀悼を禁じえませんが、透析の苦しさも、透析をしない苦しさもそれなりに理解できるわっしには、透析中止から「こんなに苦しいなら透析を」ってのは判る気がします。
わっしも留置カテーテルになったら、透析中止を言うかもしれないな~。ずっと病院では、好きな車の運転もできないし、ワンコにも会えないし…。
病院はタマに入院するから良いのだ(゚゜)☆\バキッ

透析患者の独り言でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント