【インフルエンザ】透析11年目にして初めてインフルエンザA型

2018年度末は、11月から3回続けて入院してしまい、散々な年末でしたが、2019年になって、家内がどこからかインフルエンザを持ち帰ってきてしまったようで、わっしは一応ワクチン接種をしていたのですが、家内のインフルが快方に向かった頃についにわっしも発熱してしまいました。最初は27度くらいだったので、ホントにインフルか?と疑っていたのですが、透析2回目の3日目あたりで、39度台に上がってしまいました。10年間、インフルエンザにはかからなかったのですが、やはり今年の流行は厳しいようです。

家内のインフル診断の後は、クリニックでは毎回インフル検査と隔離部屋での透析を行っていたのでが、3回目に検査でついに陽性、めでたくインフル感染となりました(^^;
決まりで、インフル感染者は隔離して、ロッカーも使えず、透析用の寝具は持ち帰りになるので、それからは寝具はビニール袋に入れられて車に積まれたまま。透析と点滴を繰り返して、毎日クリニックに通う羽目になってしまいました。少し肺炎もあるようなので、昨日で隔離解除となった今日、がっくり落ちてしまった体力の回復を目指して、入院して透析するかどうか、相談することになっています。来月の8日には、目のレーザー手術もあるので、それまで入院して、手術後に透析してから、体力がある程度戻っていて退院できればなと思っています。

いや~、透析患者のインフルエンザは洒落になりません(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント