【入院】発熱投薬検査、そしてその顛末

先月末に、大したことは無かったけど透析中に寒気を覚えたので熱を測ると発熱していたので、それから抗生剤やら解熱剤やらとわさわさ…。多分、クリニックとしてはインフルエンザを疑ったんでしょうね~。ただ、インフルエンザは陰性だったのでこれはなし。ただ、血液検査で炎症反応が出ていたので、どこか炎症を起こしているんではないかど…。

咳が出て痰が絡むので、肺か?ってことで、CTを撮りに行ったけど、何ともなし。そうこうするうちに、貧血症状が進んで、ドクター曰く、どこか出血しているんじゃないかとの事。先週透析前に下血の検査をしたところ、出てるとの事だったので、今週上下の内視鏡の検査を受けることにして、先週の土曜日にいつもの透析を受けると、あらま貧血症状は改善の方向に向かっていると(^^;

だもんで、今週の月曜日に、単に検査のつもりで上下内視鏡の検査に行ったら、上は何ともなかったけど、下はあちこと一杯潰瘍の跡があって、そのうち1つからダラダラ出血しておった。そりゃこんだけ出てれば、ただでも貧血なのに数値的にはド貧血になるわな~(^^;
(内視鏡だから、自分でも見えるのね~)

その場で処置が行われて(何かクリップみたいなもんが2個はめられた)、そのまま入院、病室直行になってしまいました。いわゆる「消化管出血による貧血」ってやつです。

内視鏡検査のために日曜日から絶食なのに、月曜日の晩も当然絶食、ブドウ糖の点滴1本で過ごし、翌日も朝から5分粥が朝昼晩で、その間に透析が入ると言う、まあ絶食拷問ですな(^^;

それでも、翌日からは透析食が出て、まともなご飯が食べられました。

木曜日の透析で、輸血を2単位。それで貧血状態が解消したのか、無事に金曜日に退院と相成りました。輸血しなければ、鉄剤などで貧血状態を改善しないといけないので、2週間ほどかかると言われ、サクっと輸血をしてもらいました。透析患者は自力で貧血を改善するには時間がかかると思うのです。

ってなわけで、本日退院してきました。帰ってきたらワンコがいきなりウンチへ(・_。;)ノどてっ
をいをい、おとーちゃんをなんだと思っておるのだ(;^^A

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント