【年金】障害年金の申請が完了

社会保険労務士さんに依頼して、いろいろと書類を集めた障害年金の申請が終了しました。30日に、社労士さんのジムりょに行って、最後の書類を何種類か書いて、署名捺印したものを、3月中に受領してもらうと言うことでお願いしてきました。同日に父親が、翌週に腹部動脈瘤の手術を受けるために入院したので、社労士事務所からそのまま病院に直行して、夜になってから手術の説明なんぞを受けたりと、なんだかてんやわんやの1日でした。

障害年金の申請に関しては、基本的に社労士さんが言う書類を集めるだけだったので、苦労はなかったですが、これを個人で年金事務所に通って交渉しながら集めるってのは相当にエネルギーと時間を使わないとダメだなと感じました。わっしの場合は初診日認定に透析特例が使えて、透析導入に至る入院時に疾病保険のために書いてもらった診断書のコピーも持っていたので初診日の特定が簡単だったこと、透析導入に至った病院に別の疾病で今も通い続けているので、カルテが残っていた事、維持透析に移行するので入院先から転院したクリニックで今も透析を受けていることなどが幸いして、カルテが残っていて遡及請求もできました。もっとも受理されるかどうか判りませんが(^^;

これが、初診日の病院が無くなっていたり、透析を受けているクリニックをいろいろ変えていたりすると、面倒なことになっていたでしょう。わっしの場合、初診日認定に必要な透析導入当時の病院も、さらにはその時の主治医もいまだに健在であったことが幸いしたようです。

今回自分で取得したのは、
・透析導入に至る入院時の受信状況証明書(10年前)
・初診日時点の診断書(転院先のクリニックで)
・直近の診断書(現在のクリニックで)
の3通でした。いずれも社労士さんの指示に従って、病院の事務局にメッセンジャーをしただけなので、やはり餅屋は餅屋だなと感じました。これを年金事務所と病院を往復して、書き方まで説明して書いてもらうのは無理だな~と。もちろん文書料は自腹なので、病院や区役所などで1万円ちょっとかかりました。

一応3月中の申請が完了したので、社労士さんの話だと、認定に2ヶ月くらいかかるとの事で、認定されて支給開始となれば、8月から支給されるんではないかと思っています。遡及請求分については、3月で時効が止まるので、5年前の3月に遡って支給されればと思っています。

定年退職まで、あと2ヶ月。再雇用を考えていて、会社もその方向で進んでいますが、自分としては、やり残していて再雇用後にやりたいこととの違い、会社の要求と待遇面のギャップなどで、モチベーションを維持できないんではないかと思い悩んでいます。やる気も無いのに居座っていれば、迷惑なだけでなく、みじめになりますからね~。そこまでして収入に固執するか…。う~ん、しますよね~(゚゜)☆\バキッ

ところで、4月1日に予定していた花見は、完全に開催時期を見誤ったことで、今年は中止にしました。このバカ陽気で早咲きしてしまって、もう桜吹雪状態です(^^;
わっしの還暦記念だっただけに残念ですが、4月1日はこそ~りとワンコを連れて葉桜でも見てきたいと思っています。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント