【骨折】圧迫骨折手術、そして退院

前のアーティクルにも書いた、背骨の12番胸椎の圧迫骨折がうまく戻らず、偽関節になってしまった結果の手術を受けて無事に退院しました。7/13入院、7/14手術で、19日退院と、予定通りに進行しました。

手術は「経皮的椎体成形術」と言うものだそうで、圧迫骨折した胸椎の脇の背中を2か所切開して、管を入れてバルーンで間を広げ、そこに骨セメントを注入する手術でした。骨セメントは15gだそうです。(少なっ!)
昔のように大きく切開して、ボルトやプレートで固定と言うわけではないので、入院期間も短くて済むのだそうです。入院したその日が透析日で、翌日が手術、その翌日がまた透析と言う日程でした。海の日をはさんだ3連休もあったので、入院中の病院は外来がお休みで静かなものでした。

画像


手術は、朝一番からの全身麻酔で行ったので、前日の21時からは絶食、当日の朝6時からは絶飲食で、手術当日は絶食状態だったので、すげ~腹が減りました。手術翌日からは、通常の透析食に戻って、さすがに朝は一気食いで間食してしまいました(^^;。手術時間は2時間半くらいだったので、お昼過ぎには病室に戻って、それからはず~っと安静状態、ベッドに寝た切り状態でした。翌日は透析なので、ベッドから離れないわけにはいきませんが、幸い土曜日の午前中にはおしっこの管も抜けたので、車いすで透析に行くことができました。ただ、まだベッド安静と言われていたので、翌日もず~っとベッドに横になったまま。真正面を向いて仰向けで寝ると、手術した跡が痛いので、ちょっと斜めになった状態でうとうとしておりました。手首の赤リングは「転倒の恐れあり」のマークだそうです。

画像


日曜日からは、リハビリです。今回の入院計画に術後のリハビリも含まれていて、退院するまで毎日リハビリで歩行訓練をしました。別にそれほど念入りな歩行訓練は必要ないと思うんですが…。まあ、それでも歩かなきゃいかんと、日曜日から毎朝5時に病院の近くをホトホト歩いて、退院に備えていました。病院に一番近いポケモンGOのジムまで歩いて行って、ジムバトルやレイドバトルをしてから病院に帰ると言った具合です(^^;
早朝にジムバトルをしていたら、急な雷雨になって、濡れ鼠になって病院に帰ったり…。

画像


予定通りに19日に退院となりましたが、これからは経過観察で、必要に応じてリハビリもするそうです。退院したその日にうちに帰ってくると、気が狂ったように迎えてくれたワンコとの散歩もできましたし、リハビリはもう必要ないんではないかな~。つか、わっし自身が腹筋とか鍛えないとダメでしょ(゚゜)☆\バキッ
残念ながら、背中の痛みはまだ完治していません。手術前は腰の左側が痛かったのですが、今度は右側の背筋が筋を違えたような痛さが出ています。すっとベッドで寝ていたせいなのかとも思いますが…。ただ、座っていた時も重い痛みがあった腰は、座っているだけの状態では痛くなくなりました。動こうとして力が加わると痛いようです。

まあ、何事もなくこのまま収まってくれることを祈ります。

画像


気になるであろう入院手術費用ですが、わっしの場合は障碍者手帳での公費負担なので、個室ではないにしても4人用の部屋の電動ベッドなどで1日3000円ほどの差額ベッド代と、健康保険対象外の食事、パジャマその他の入院セットを含めて1週間で3万円ほどでした。手術自体は保険対象なので3割負担、その3割も公費負担なので、費用の自己負担はありませんでした。保険対象となる期間より前に手術をすると、すべて自己負担になると聞いたので、いったいいくらかかるんでしょうね~。

余談ですが、入院中に1週間停めていた車のパワーウィンドウ・スイッチが壊れました。退院して、車を出そうとしたときに、窓が開かなくて焦りました(^^;
どうも、AUTOからの中立状態への復帰がうまくいかなくなったようで、開け閉めするのにえらくコツが必要な窓になってしまいました(^^;。退院後に速攻でディーラーに行ったのですが、交換は来週の末になるそうです。入院費は、公費負担のおかげで安く済みましたが、こりゃとんだ出費だわ…

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント