【透析】上腕部穿刺は時々痛い

最近、穿刺位置を1回交代で上下で使い分けているんですが、土曜日の透析は木曜日に引き続いて上腕部にV側を刺してもらう事にしました。下の方がかなり荒れ気味なんで、上腕部を増やした方が良いのではないかと思った次第です。

木曜日はO看護師がサクっと刺して、抜いた後も痛くは無かったんですが、今日は「細い~、わからないよ~」と刺してはみたもののなかなか血管に入らず、コネったもんで痛いのなんの(^^;
危うくいつもの下の方に刺し直しって事になるかと思ったけど、何とか血管に入って、静脈圧も上がらず、ちゃんと機械が回ったのでそのまま透析続行。んが、上腕穿刺部は痛いまま…。アイスノンの冷やしながらの透析と相成りました。

30分して、アイスノンは取ったのですが、まだ痛いんで、次のアイスノンを装着して、そのまま最後まで。は~、痛かった。V側抜いた後も、まだ痛い(^^;

帰りの車の運転で、左腕に力が入らないんで、シフトは何とかなるんですが、ハンドルを左に切るのに苦労しました。こりゃ、火曜日の透析は荒れてる下でやらなきゃダメだな~、しょんぼり。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント