【透析】初めて注射が4本に

画像

今まで透析後の注射が3本って事はあったのですが、今日透析シートを見たら4本になっていました。そう言えば先週のドクターの回診で、鉄剤を追加しますって言ってたな…。

追加された鉄剤は6/5までの限定ですので、それを過ぎればまた3本に戻るのでしょう。

注射と言っても、直接体に注射するのではなくて、透析完了時に透析回路の返血側チャンバーの薬剤投入管から、ちゅ~っと注入されて、その後に返血が行われるので、痛くもなんともありません。
発熱の時なんかに点滴される抗生剤なども、同じく透析回路に点滴タイマーみたいなもんを使って入れられますので、左手に透析回路、右手に点滴なんて事にはならないのです(^^;

インフルエンザなどの皮下注射は、回路に入れるわけにはいきませんので、シャント肢(わっしの場合は左腕)では無い方の腕に看護師さんが注射してくれます。毎年優先接種をするのですが、これは何だか痛いですね~。

もちろん、透析針の方が圧倒的に太くて、そのまま刺せば当然痛いんですが、こちらは皮膚麻酔で準備していきますので、痛いところに当たらなければそれほど痛くはないのです。わっしの場合は、NGゾーンが1箇所ありまして、そこに刺されるととんでもなく痛いもんで、毎回避けてもらっています。おかげで、穿刺部位がだんだん上腕に近づいてきております(^^;

今日の透析は中2日で、おまけに土曜日がお持ち帰り付きだったんで、除水できるギリギリの範囲でした。気温も低かったんで、「こりゃ、また足が攣るわいな」と思って、最初からホットパック(湯たんぽ)をお願いしておきました。そのおかげかどうか、足も攣らずに時間ぎりぎりで除水も完了して帰ってきました。それにしても、この左足親指の攣りは何とかならんもんかな~…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント