【透析】ドライが徐々に上がってます

ここのところ、寒いせいか左足の親指の足裏から始まって、それを補正しようとすると、今度は左足のむこうずねに広がったりと、下肢の攣りが頻発するので、ドクターが足のむくみ状態を見て、またドライウェイトを上げてくれました。

多分、わっしの運動不足と気温の低さで攣ってるんだと思うんですけどね(^^;

15~6年前に、原付でコケて、左足の親指を骨折した事があるんで、どうも攣りやすくなっているようです。

最初は左足の親指なんですが、それを伸ばそうと右足を上に乗せてると、今度は左足の向こうずねと右足の向こうずねまで攣ってきて、右足まで来るとこりゃもう痛いんでベッドを起こしてう~んとなってしまうわけです。

殆どのケースではふくらはぎが攣るんで、「攣りました」と言うと、まず逆向きに足首を曲げられてしまうので、そうなると余計に痛いのですが、「ちゃうちゃう」とも言えずに「う~ん」
ホットパック(湯まくら)を入れてもらうんですが、ほんとは向こうずねに当てて欲しいのよね~(^^;

かと言って、足首を下げられると、今度は足の親指の筋が攣って、いて~となりますんで、なんとも面倒な足です。

ともかく、寒いと攣るようなので、暖かくして透析を受けなきゃいけないな~と思う今日この頃…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント