【透析】インプラント手術


日程どおり、2/8にインプラントの手術を受けてきました。

2本入れる予定だったのですが、デンタルCTの結果を見てドクターが「5番は骨の治りが良くないので、場合によっては、と言うよりかなりの確率で人工骨を入れて様子を見るだけになります」ってコトで、切開して見て案の定こちらは人工骨を入れるだけにして、隣の6番のみインプラントを埋め込みました。

以前に何度か街の歯医者さんでインプラントを入れてもらいましたが、それなりの手術室で笑気を吸ったりバイタルを取ったりとそれなりの手術でしたが、今回は総合病院の口腔外科のためか、通常の歯科の治療椅子の上で部分麻酔のみでの手術で、何だかちょっと構えていったのに拍子抜けな感じでした。

以前の手術と違ったのは、「透析患者さんは免疫に難があるんで、最初に点滴させてください」と、手術前に抗生剤を1本点滴された事でした。発熱透析の時にちょくちょく入れられる「ロセフィン」でした。透析回路から入れてもらう分には10分ほどで入るんですが、直接静脈点滴で入れたもんで1時間くらいかかったです。

手術そのものは途中で休憩をはさんで1時間ほど。その休憩中も他の患者さんの診察をするなんぞ、総合病院の口腔外科ってーのは忙しいんですね~(^^;
歯ぐきを開いて人工骨とインプラントを入れたついでに、手前の歯周病の部分も感染部位を除去して治療をしたとの事でした。そのため、4番と3番が動かないように接着されたようです。

以前の歯医者では手術後は麻酔が効いてるので車の運転は避けるようにと言われて、タクシーで往復したのですが、今回は何も言われなかったので、車で行って、手術後も自分で運転して帰ってきました。意外に気楽なもんです。

ただ、麻酔が切れてから腫れと痛みが出てきて、処方された頓服の解熱鎮痛剤(カロナール)を2回ばかり飲んで、ひらすら寝てました。夕食を食べなきゃ薬も飲めないのですが、どうにも食べる気にならず…、と言うか痛くて口が開けにくいもんで、それでも何か食べないと処方された抗生剤も飲めないし、クリニックで処方されてる薬も飲めないってんで、曜日が変わった頃に起き出して豆腐を1丁の半分ばかり食べて薬を飲んでまた就寝。寝る前にうがいをしたらかなりの出血だったので、こりゃ~いかんとそのまま寝ました(゚゜)☆\バキッ

前の手術の時はここまで出血はしなかったように思うのだけどなあ…。木曜日の透析のヘパリンの効果が続いてるとはちょっと考え難いものがあります。

金曜日にインプラント手術であることはクリニックに伝えてあって、土曜日の透析前に看護師に
・手術前にロセフィンを点滴された
・抗生剤を処方されてる
・痛みどめの頓服をもらってる
・土曜日の昼頃まで出血していたが今は止まってる
事を伝えると、抗凝固剤を前もって用意してあったフサンに変更しての透析になりました。
透析が終わって戻ってからも出血は無いようです。

口の中を10針ほど縫っていますので、これを抜糸するのが1週間後だそうです。それまではちびっともわもわした舌触りがするのはしょうがないな~(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント