【透析」除水傾向中止・体重決定

明日の金曜日、仕事が入ったために再建工事中の歯医者の予定を透析日の木曜日に移した。
んでもって14時台予約で歯医者に行ってはみたけど、15時半を過ぎてもぜ~んぜん診察の始まる気配無し(^^;
ドクターも前の診察が押してるんだろーと、受診は諦めて次回の予約だけ取ってそのまま透析へ。念のために透析の準備で透析トートバッグと皮膚麻酔を持って行って良かったわ~。
昼飯を喰ってなかったもんで、この上透析で4時間以上飲まず食わずでは耐えられんわいな~(^^;

今度、透析日に歯医者の予約を入れる時は午前中にしてもらおう…

透析ではここ6回ほど続いていた除水傾向(ドライウェイトの下方見直し)が今日で打ち止めになった。
今日も最初はドライ-900gで除水をかけてもらってたけど、ドクターの回診で
「まだ引けますか?」
「大丈夫だと思います。あんまり引きたくは無いけど」
「んではこの辺で決めましょう…。ドライ-500で」
へ(・_。;)ノどてっ
前回の透析でドライ-800まで引いてたのに、-500ですか(^^;

透析監視装置で-900と設定した除水量をその場で-400に変更、除水速度は変えなかったので、1.5時間くらいで引ききってしまったわい…。
途中で右足の甲の右側が攣って、10分ほど除水を止めてもらったけど、これは多分寒かったせいだろう。前回の透析でも両足ふくらはぎが攣る一歩手前で踏みとどまっていた状態で、「フンっ!」と足の力を入れれば即座に攣った状態だったのだな(^^;
今日は幸い左足が攣る寸前で持ちこたえていたんで、体を起して左足の上に右足を載せて片座禅みたいな状態で右足の甲と外側を伸ばして何とか持ちこたえたのだった。

ドクターが気にしてるのは透析開始時に比べて終了時の血圧が高いってコトらしい…。普通は除水すれは下がる筈なんだけど、ここのところず~っと開始時<終了時でそれも40くらいは高いので、それでドライウェイトを落とそうって事になった様子。
最近、忙しくて徹夜したり、PCの前の椅子で寝落ちしてしまって翌朝足がパンパンになってるなんてこともあって足がむくんでいて、水分量が多いと思われたのかも…

家で簡易な血圧測定をすると至って普通なんだけどな(^^;

ドクターに「家で血圧が測れるんですよね?」と言われたので、これからまたマメに測らんといかんな~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント