【透析】治験中止かも

なんと1ヶ月ぶりだな~(゚゜)☆\バキッ
相変わらず週3日の透析と、仕事でいろいろなプログラムをこそ~り(でもないか)とこしらえておる日が続いているしお爺だす。

今は治験を開始して7週間目に入ったところ。治験が始まってからしばらくして、何だかず~っと胃の具合が悪いような感じがして、食欲がずず~んと低下、現在もまだ低空飛行が続いている状態。

タイミングが悪いと言うか時期が合ったと言うか、治験が開始された週に、新しく認可されたカルニチン剤の「L-カルチン」を飲み始めたし、間もなく梅雨に入ったってのもあるのかもしれない。梅雨の時期って毎年あんまし喰わないしなあ…。

胃の具合の悪さが同時に始まったカルニチンのせいなのかとも思って、ドクターに相談して現在はL-カルチンの処方を中断してもらっているけれど、一向に良くならない。だもんで、「こりゃ、一度胃の検査してもらうかえ?」ってんで、昨日別の病院に紹介状を持っていって、胃カメラ飲んできた。最後に胃カメラ飲んだのは、透析入院の前の自前の健康診断でバリウム飲んでイエローカードになった以来だもんで、5年ぶりくらいかな

日曜日の晩飯を早目に済ませて、22時からは絶飲食して、月曜日の9時から胃カメラごっくん。胃の動きを止めて見易くする筋肉注射をするのが普通だけど、わっしは緑内障の点眼治療もしてるので、その注射はしない方が良いのだそうな。
、5年前は注射したぞ(?_?)
まあ、このあたりは病院によっても方針が違うのかも…。
のどに麻酔入れられて薬5分間放置プレイ(゚゜)☆\バキッ、この薬は前にも入れられたけど、苦くて嫌だわん(^^;

胃カメラは相変わらずで、時々「おえっとなりながらも無事終了。潰瘍もなく1回も組織をつまむ事もなく「な~んともないですよ~」(^^;
「ちょっと食道ヘルニア気味だけど、これは年齢によるものかな…」へ(・_。;)ノどてっ

食道ヘルニアってなんじゃらほいと思って、帰って調べてみたら、横隔膜の筋肉が加齢で弱くなって、胃が少し食道側にせりあがったような状態なのだとか。う~ん、ここでも加齢か…
まあ、歳をとればいろいろあるっつー事で(゚゜)☆\バキッ

ともかく、胃は何とも無くて、カルニチンを中断しても食欲は回復しないのでは、おそらく治験薬で落ちたであろう血清リンの値を上げる術は無し。ドクターからは「リンの値が落ち過ぎてるんで、タンパク質を多く含む飯を喰え」と言われてはいても、食欲が無いんで、ちょこちょこチーズを喰ったり、透析を始めてからはやめていたビールを飲み始めたりもしているけれど、一朝一夕で上げられるもんでもない( ̄▽ ̄;)

今日も透析前の治験採血で、リンの値がこのまま低いようだったら治験を中止するのだそうな。せっかく7週間目に入ったってーのになあ…。

まあ、治験を中止してリンの値が上がったら、それはそれで治験薬が効いてたって事になるのかな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント