【透析】カルニチン、あ~んど治験1週間

本日は治験が始まってから1週間目。精勤に飲み忘れも無く飲んだので、予備の薬をまるごと返却して、また予備も含めて今週分をもらってきた。
1週間経ったので薬の量を加減するためにちょっとだけ(2ccほど、透析前に採血。検査の結果次第で錠数を増やすのだそうな。今飲んでるのが多分最低の錠数なので、減らすって事はないだろう…。この検査が4週くらい続いて、その後は4週に1度になるのだそうな。

治験のための腹部エコー検査が必要なのだそうで、これには半日くらい絶食をせにゃならんとか…。透析前に検査をすると昼飯を抜く羽目になるので、こりゃたまらんと透析日以外の日に朝食だけ抜いて朝から検査をしてもらうことにした。んだもんで、今週は木曜日の透析の翌日に朝からエコー検査(v_v;)

画像
透析の方では先週から「Lカルチン」が追加になった。保険適用になったとかで処方が始まるのだそうな。効能とか説明されたけれど、脂肪酸をミトコンドリアにどーたらこーたら(゚゜)☆\バキッ
ウン、わからん( ̄▽ ̄||)

ともかく必要なアミノ酸()らしきモノで、腎臓で生成されるらしいが、腎不全だと作られず、また透析膜を通るので透析で多く抜けちゃうんだそうな。それで毎食後2錠からの服用となってしまった。2週間に1度の定期検査の結果をみて、最大12錠まで増やすとのコト。こんなモン、毎食後に12錠も貪り食うのはかなわんなあ…(v_v;)

いずれにしても、飲み終わった治験薬のガワを捨てるわけにもいかないし、Lカルチンも増えてしまったので、外出時に持って出る薬が増えてしまい、今までピルケース代わりに使っていたスバルの財布に入りきらなくなってしまった。しょうがないので治験薬とLカルチンをまとめて1つのクリアケースに入れて持ち歩く羽目に。

透析の方は、今日は中2日だったせいか、最近にない除水量になってしまって、加減をしつつ何とか足攣りもなく全量引き切って無事終了。ふくらはぎがヒクついておったので、多分今はこのくらいが限界なんだろう。



透析から帰ってくると、従姉から電話があって、咽頭がんで入院して先週からヤバい状態になっていた伯父が先ほど亡くなったとの事。今年の夏は越せないと話し合ってはいたけれど、急だったなあ…。先週は新聞を読みながら昔の事をいろいろと話していたのに。

ちょっと遠いので日帰りはきついけど、木曜日の透析の現地受け入れ先を探すのも難しいので、明日、仕事の後で新幹線で日帰りして、せめてお通夜にだけは顔を出すことにしよう…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント