【透析】治験開始

先週の火曜日に心電図と採血を行っていよいよ治験開始かと思ったら、治験対象となるかどうかの事前検査だったそうで、その結果「治験に参加していただける範囲でしたのでお願いします。」と木曜日に言われた。な~んだ(゚゜)☆\バキッ
普段の採血はちっこい注射器で5ccほどだけど、デカい注射器で吸い出すもんで始まるのかと思ったわい。

1週間経っての本日火曜日からいよいよ治験開始。期間は来年の5/22までだそうな、長いの~(^^;
んでもって、開始にあたってまた心電図、そんでもってデカい注射器で23ccの採血。今日は定期採血と重なったんで、通常の採血も5ccまがり…。何だかちょろちょろ血を抜かれているような気になってくるぞい。心電図はもうしばらくは無いそうだけど、薬の量が決まるまでの数週間は毎週採血するのかもしれん…。クリニックの定期採血と重なる火曜日には30ccばかり献血しなきゃならんのネ(^^;

画像治験薬は、当然と言えば当然ながら表も裏も、錠剤の表面もつるりとのっぺらぼーで何も書いてない。裏に治験担当の方がマジックで書きこんだ日付と朝昼晩があるだけ。飲み残しも薬のケース(がわ)も次回の処方の時に回収されるんだそうな。
これとは別に飲んだ・飲まなかったカードも渡されて、記入しなければならないんだとか。そりゃまあ、飲まずに飲んだ事にして捨てられてはかなわんってコトなんだろうな…。
今までより1回の錠数が一応は減って、食事中だったのが食事直後になっただけマシかな(^^;
もっとも錠数は、検査結果次第では今より多くなってしまうかもしれんけど…。

画像併せて今日は「治験参加カード」なるものも渡された。3つ折りになっていて、内側には治験中の・使用禁止薬、・使用制限薬と透析療法の変更の制限が書かれておった。今わっしはHD(血液透析)だけど、治験期間中はHDF(血液透析ろ過)には変更できないのだそうな。まあ手根管の症状も出てないし、冬場のかゆみは入浴剤と処方された軟膏で何とか押さえられているんで、しばらくはHDFに移行することもないだろう…。

このカードはクリニック以外でかかっている診療以外に新規で受診する時に出すのだそうな。今かかっているのは眼科だけで、こちらは処方されているのは目薬2種類だけなので問題ないとの事。また、眼科へは治験担当の方から連絡が行っているのだそうな。面倒見のえーこっちゃな~(^^;
まあ、1年間は華が出ても熱が出ても、風邪をひいても今のクリニックで薬を処方してもらわにゃならん…、ってことかな

肝心の中2日の透析は、最近の食欲の無さも影響してか、中2日で1.9kgの体重増加でしかなかった。ちゃっちゃと除水してふつ~にいつもどおり終了。

最近なんとなく食欲不振で体調不良気味。
「ここが良くないんじゃ~」と明言できるほどでもないので、透析時の回診では「変わりありません」と言ってしまう…。
もっとも、それ以外に言いようがないんだけど(^^;
腰痛がだんだんひどくなるのは年のせいか(^^;

ぎゃふん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント