秋休み旅行その3-宍道湖クルーズに玉造温泉

画像画像
『雨が上がってちょこっと見えた夕日に嫁ヶ島』

大雨に土砂流入で1時間ちょいの遅れでスーパーおきが到着した玉造温泉駅
太田市あたりまでは雨も上がって日が差していたのに
到着したらまたまた土砂降り…
こんなので宍道湖夕日クルーズなんてできるんかいな(^^;

本来なら一旦宿に入ってから送迎の予定だったのに
駅からそのまま松江市内の宍道湖畔のレストランに直行
宍道湖クルーズはレストランのクルーザーでやるんだそうな
こんなんだったら次の松江まで乗ってけば良かった…

画像宿の車に荷物を預けて
そのままクルーザーに乗り込む
ナント,クルーザーは貸切じゃん
船長のハナシによれば10トンクラスとのコト
意外にでかかった(^^;

釣り竿がいっぱい積んであったので
宍道湖や中海,あるいは境港から日本海へ釣りに行くのに使うのかな
後で知ったけど,レストランのトイレに
宍道湖貸切パーティクルーズなんてのも貼ってあった

画像画像画像
宍道湖に出たら雨も止んで,松江の夜景はなんとか…
でも夕日はやっぱり無理だった

最初は夕日は見えないんじゃ宍道湖クルーズしてもなあ…
なんて考えていたけど,出てみると意外に広くて面白かった
そう言えば隣の中海までは以前仕事で来た事があって
丁度花見シーズンだったのでお客さんと一緒に花見をしたけれど
車窓以外から宍道湖を見たのは初めのしお爺だった

意外とデカいのネ>宍道湖(^^;
松江市街と宍道湖の位置関係も初めて知ったのだった

画像雨も上がって船長が
『上に上がってきませんか~』ってんで
クルーザーの2階()に上がってみた
操舵席に座ると薄手のジャケット1枚では
風がびゅーびゅー当たって寒い

そこで船長が『簡単なんで操縦してみますって,良いのか,をいっ
自慢ではないがしお爺,普通と大型自ニ免許だけで船舶免許はないぞd( ̄▽ ̄)☆\ぱこ
んがっ,面白そうなので宍道湖をグルリと途中まで操縦させてもらった
速度が出てないとカウンターを当てないとまっすぐ進まんけれど
ある程度速度が乗ればちゃんと真っ直ぐ走るのネ(^^;
最初はグルグル回って自分で立てたウェーキに突っ込んで縦揺れどひゃ~
そのうち面白くなって景色を見ながら写真も撮ったりして…
ただ,クルマと違ってブレーキが無いので要注意(.。)☆\バキッ

何とか無事に出発地のレストランに戻ってきてディナー
宍道湖七珍ってワケには行かなかったけれど
シーフード主体のフレンチを頂いたしお爺であった


画像画像
『勾玉と温泉宿と神社の足湯の玉造温泉』

食事が終わる頃に宿から迎えがきたので慌てて残りを平らげて
宍道湖畔の国道9号を玉造温泉の宿へGO
ちょっとゆっくりクルーズし過ぎたか,食べ方がゆっくりだったのか…

玉造温泉は松江の奥座敷みたいな感じで車だと松江からすぐだった
JR山陰線で来ても2駅目と近いのを寡聞にして知らんかった(v_v;)
神戸と有馬温泉みたいな感じかな…,ちょいと規模が違うか(^^;
それにしても,飲み屋街も射的もスマートボールも無い静かな温泉街だこと…
出雲風土記枕草子にも出てきたっつーくらい古いらしいので
さもありなんかな(^O~;
勾玉橋なんてのもあるくらいだし

ところで,古い温泉場にはなぜ温泉神社があるんだろー
謎じゃっ(.。)☆\バキッ

画像画像画像

宿に着いたら○十肩をちっとでも良くしようとさっそく温泉にざぶ~ん
出雲大社の近くらしく,何となく鳥居をくぐる感じの大浴場で
湯船の真ん中に本殿を象ったお湯の注ぎ口があって
思わずそれに向かって拍手を打ってしまったしお爺でありました(^^;

画像2階建ての回廊造りみたいな宿で
各部屋に温泉(なのかな)露天風呂があるので
大浴場は大きさの割りにいつ行ってもがら~ん
湯船に浸かって心置きなく○十肩のリハビリを
ぐりんぐりん,ごぎごぎ…
いてててて(T_T)

大きな岩風呂風な露天もあって,夜中に明け方にと大きな風呂での~んびり
ぐりぐり,ごりごり,ぐりぐり,ごりごり…
帰る頃にはな~んとなく腕が上がるような気分になってきた
多分気のせいだろうけど,サムイを着るのも楽になってきたし…
(浴衣もあったけれど,しお爺には着られないのでサムイを選択したのだ)
うちに戻ったらやっぱり元の木阿弥で,じっくりとリハビリに通うコトになるのだろう

あ,モチロン部屋の露天にもビールを持ちこんでどっぷり(.。)☆\バキッ
ぐびぐび,どっぷり,は~極楽(∩_∩)☆\ぱこぱこ
朝食を食べてからもチェックアウトの12時まではゆっくり温泉三昧
朝にはちゃんと宍道湖のしじみの味噌汁が付いておりました

ただっ,足つぼ刺激の目的()で置いてあった
館内用のサンダルでぺとぺと歩いていたので
足裏の弱いしお爺にはそれを庇う歩きかたになってしまい
うちに辿り着く頃には両ふくらはぎが筋肉痛になってしまったのはマイッタ
しお爺の歳だとこの筋肉痛がなかなか取れないのだよ~ん(T▽T)
温泉で筋肉痛とは,本末転倒じゃんっ

(秋休み旅行その4に続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちゃむちゃむ
2008年10月02日 23:28
そう~か!船にはブレーキがないのね~
公園のボートには、なかったなぁ
しお爺
2008年10月03日 19:24
>ちゃむ様
大きな船にも多分ブレーキは無くて,きっとスクリューを逆回転させてバックする要領で止まるんだと思うデス
クルーザーもバック用のアクセルが通常のアクセルの横に付いてました(^^;