秋休み旅行その1-サンライズから0系新幹線

画像
『しょっぱなはリニューアル200系』

宿もきっぷの手配も万端済ませて,いざ行くぞ~
と思った前日は台風サンライズは上下運休ヽ(・_。;)ノどてっ
当日は台風一過で晴れるかなと思ったらびみょ~な天気
おまけに出かける直前になって,なぜか鼻血がぽとぽと…(;^^A
そう言えば,小さい頃にいたなあ…,出発前に興奮して鼻血出すやつ(^^;

別に興奮したワケでもないが,鼻血が止まるのを待って出発
大宮からは新幹線でぴゅ~っと東京駅までワープ
できると思ったら『東京駅23番線で人身事故』ヽ(・_。;)ノどてっ
東京駅手前で列車が数珠繋ぎになって停車中
鼻血と言い人身事故と言い,先行き不安だなあ…
これが見事的中するのだけれど,それは後のハナシ(^^;

画像22時発のサンライズには
充分に間に合うように出たので
東京エキナカで腹ごしらえ

暫く鉄旅行をしてなかったので
久しぶりの東京駅で随分と変わったなあ…
と完全にウラシマ状態(^^;

画像『角煮ラーメン』なるものを食べて
それでも時間がたっぷり余ったので
どうせ列車が運んでくれるんだワイっ
とチュウハイをグビグビ

サンライズが入線する頃を見計らって
東京駅9・10番ホームに上がってみると…

まだいない(v_v;)
ホームの売店で買い物をして待ってると
サンライズ入線d(^-^)
これでやっと旅行気分になっていたしお爺であった


画像画像
『サンライズ瀬戸は東海車両』

『サンライズ』(285系電車)は7両編成が5編成あって
3編成がJR西日本(米イモ),2編成がJR東海(海カキ)所属らしい
当日は1~7号車のサンライズ瀬戸がJR東海のI5編成だった
こいつが明日は8~14号車になって明後日に東京に戻ってきて
そのままサンライズ出雲になって出雲市へ行く事になる

えてしてこのテの曲面顔の先頭車は非貫通形となっているコトが多いけど
瀬戸と出雲の連結面が両面になるので両方に貫通扉が付いている…
としお爺は思っている(.。)☆\バキッ
このタコ顔がグワッと開くのはあんまりみっとも良いものでは無い
と思っているので,そこは武士の情けで撮影は勘弁してやるっ
なんてワケもなく,岡山で撮りに行くヒマが無かっただけなのだ( ̄▽ ̄)☆\ぱこ

編成を見て回るとソロとのびのびがある車両のみが電動車で
のこり5両は付随車だった
よくこれで最高速130Km/hが出せるもんだとちょと感心

画像画像画像
乗ったのはサンライズ瀬戸の4号車1番(サンライズツイン)

サンライズに乗るのは何度目か…,忘れた(.。)☆\バキッ
多分,下りサンライズは2回目だったと思う
最初に乗った時はシングルツインで車端部屋だったのを覚えている
そう言えばサンライズのウリになっているシングルには
今まで乗ったことが無かったなあ…

画像サンライズツインは4・11号車の1階部分4部屋で
2階はA1(シングルデラックス)が6部屋
通路から下る階段2つと上り階段が3つで
それぞれの階段の先に左右2部屋ずつの扉がある
階段脇の番号1~4がサンライズツインで
21~26がシングルデラックス
(1,2,21~23が禁煙,残りは喫煙部屋)
片側通路は下りサンライズでは
進行方向に向かって右(山)側になる

サンライズがデビューしてから10年経っているのに
乗ってみて未だに外も中も綺麗だな~とちょっと感心
のびのび座席を除いて座席利用が無いのと
運行距離がそれほど長くないせいなのかな…

画像サンライズツインは
当然ツインなのでベッドは2つ(.。)☆\バキッ
進行方向に向かって寝るので
その窓側から見るとこ~んな感じ
ほぼ,ホームと同じ高さの窓で
通過ホーム側だとちょっとスリリング(^^;
(写真は横浜駅停車中)

画像この後は車内の自販機で買ってきた
水をちびちび飲みながら
これまた東京駅で買ってきた
ウイスキーのスキップボトルを
ちびちびやりつつ眠りについた
しお爺であったとさ(.。)☆\バキッ
(しお爺,電車だからって飲んでばっかじゃん


画像画像
『0系新幹線は昭和60年製で改造10年』

サンライズの岡山着は翌朝6時半で新幹線まで約1時間
一応今回の旅の目的の一つは『0系新幹線に乗ろう』d( ̄~ ̄)なので
乗り過ごすワケにはイカンと,京都あたりから寝たり起きたりとモゾモゾ…

定刻に到着した岡山駅に久しぶりに降りてみて『変わったな~』(゚-゚)トオイメ
画像最後に乗り換えで降りたのはやっぱりサンライズで
豊橋からの飯田線のトロッコに間に合うように
新幹線に乗り換えた時だったかな…
岡山の県北に実家があった学生の頃は
新幹線で来て端から端まで駅を横切って
津山線に乗り換えたモノだった
降りたホームが津山線・吉備線ホームの隣だったので
サンライズ瀬戸が出発した後に見えた津山線のキハ40系をロングでパシャリ

0系こだまに乗り換える前に岡山で朝飯でも食べようと思ったら
まだドコも開いてないっ( ̄▽ ̄;)
しょうがないので新幹線の待合室でぼけ~(゚-゚)
7時ジャストになって待合室横の喫茶店が開いたので『コーヒーちょんだい』d( ̄~ ̄)
前にサンライズから同じように乗り換えた時は
6時半くらいから開いていたお店があったような気がしたけどな…

コーヒーを飲み終わって新幹線ホームへ
ちょっとゆっくりし過ぎてホームの売店で飲み物を買うヒマも無く
オリジナル塗装の0系こだまが入線
まあ車内販売くらいあるだろなと思って何も買わずに乗ったら甘かった(^^;
広島までは車内販売も無ければ6両編成なので売店もナシっ
おまけに広島で乗ってきた車内販売に『お弁当あります?』と聞いたら
徳山から厚狭まで乗りますだって…
徳山からじゃ次が新山口じゃんっ
結局岡山でコーヒーを1杯飲んだだけで
新幹線の車内では前の晩の残りのウイスキーをちびちび(v_v;)

画像画像画像
1両しか無い指定席だけが結構な混雑ぶり,自由席はガラガラ
自由席も含めてシートは全て2×2シートに換装されていた
デッキへの扉は元のままなので,通路とはちびっとずれている

昔の内装だと窓に10cmくらいの幅の飲み物置きスペースがあったのに
改装後は無くなってしまって,ちょっと不便

乗車した0系新幹線は昭和60年製造の成人式車両で改造されてから10年
元はJR西日本のウエストこだま塗色だったのだろうけれど
0系完全引退を機にオリジナル塗装に塗り替えられたとのコト

画像乗車した編成はR68編成
11月に0系引退記念で臨時列車が
新大阪~博多で運転されるらしいけれど
どの編成が使われるのかは知らないっ
さすがにそこまでは乗りに行けないなあ…

各駅停車のこだまだけに足も遅くてほぼ全ての停車駅ごとに何かに抜かれる(^^;
朝が早いので多くは特別塗装のひかりレールスター
こいつは鼻面の長い700系8両なのでシュンシュンッと抜かれてもすぐに解る

駅ですれ違うこだまの中にはウエストこだま100系顔もいくつかあったけど
これらの中に100N系(グランドひかり)だったヤツもいたのかなあ…
食堂車は抜かれて博多あたりに保存されているらしいが
先頭車は顔を切られて中間電動車に溶接されてしまったと言ういわくつきの車両(^^;

な~んてコトをぼけ~と考えながら東広島付近
さばーっと大雨( ̄▽ ̄;;;)ヘッ
すると車内の電光掲示に
『小倉~博多で雨量が制限値を越え運転見合わせ中』( ̄□ ̄;;)ナヌッ!

先行き不安が的中…
長距離夜行のサンライズが定刻に着いたのでやれやれと思っていたのに…
幸いな事に新山口では乗り継ぎに1時間ちょっとの余裕があったのと
下り各駅停車のこだまだけにそれほどの遅れは出なかった

んがっ,新山口で降りてみるとそこは土砂降りの雨
しかも山口県には大雨洪水警報発令
う~む,この先どうなるコトやら…

(秋休み旅行その2へ続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちゃむちゃむ
2008年10月02日 23:50
0系の限定SPSジェニー(人形ですぅ)は出していないだろうな....SPSジェニーとは新幹線パーサードールです

模型とか売っていましたか?
記念タオルとか時計があったのかな?
しお爺
2008年10月03日 19:12
>ちゃむ様
模型は広島からの車内販売でもちょっとだけ扱っていたようです。わっしは買わなかったですが(^^;
記念タオルや時計は見なかったなあ…
あったかもしれません

ドール系(?)ではご当地キティならあったかも(^O^;
0系新幹線の丸い鼻がなんとなくキティちゃんにしやすそうデス

それにしてもSPSとは,ひょっとして『新幹線パッセンジャース・サービス』のコトでしょうか?
100系の頃はSPSが常務する列車を選んで乗ってましたが,なんだか懐かしいなあ…