『まりも』の廃止をすっかり忘れてた…ザンネン

画像
『8月31日まで運転』

もう1週間経ってしまったけれど
0系新幹線にうつつを抜かして,『まりも』の廃止をすっかり忘れておった
最後に残った道内夜行,廃止される前に乗りに行こうと思ってたのに…
去年の臨時格下げで風前のともし火だと思いながら
臨時では残ると余裕こいていたのが失敗だったな~(v_v;)

道内3夜行があった時は,都内出発の3泊4日の鉄旅でも
往復夜行+道内2日の乗りっぱなし夜行旅ができたけれど
最後の『まりも』も廃止されてしまった今では
どこかで1泊しないとそれもできなくなってしまった…
ちゃんと動いてない布団の上で寝なさいってコトか(.。)☆\バキッ

道内3夜行があった時は23時前後に立て続けに3本の夜行が
札幌駅を出て行くのがなかなか楽しかった
『大雪』がちょいと先に出発して
『まりも』『利尻』がほぼ同時に発車
真冬の札幌駅で『利尻』を待っていた時に
寒いのを我慢して『写るんですよ』で
ピンボケ写真を撮っていたしお爺なのだった(゚-゚)トオイメ

実際に往復夜行+道内2日の鉄旅で一番効率の良かったのは
今年3月までのダイヤだと
『カシオペア』で出て『おおぞら』で釧路まで行って
釧路~根室を往復してから釧網線で網走に出て
『オホーツク』(昔の列車名は『大雪』)で札幌に戻ってうだうだ…
『トワイライト』で大阪経由で戻るか『北斗星』で直接戻る
ってパターンだった
札幌でうだうだする時間で小樽を往復したり
山線使ってそのまま長万部まで行ってたり…
って,これじゃ『まりも』に乗ってないじゃん(.。)☆\バキッ

釧網線で網走に行くのをやめて釧路で時間を潰せば
札幌への戻りに『まりも』(列車名が『おおぞら』だった時期も)を
利用する事もできたルートだった

『まりも』で札幌に戻ると
始発の旭川行き唯一のDC普通列車に間に合ったりして
これがまた深川で『SLすすらん号』に間に合ったりするものだから
乗り過ぎでちょっとクラクラ状態のまま
増毛駅構内で昼飯代わりの蕎麦を食べたり…,と
なかなか楽しい夜行列車三昧だったのだ

画像画像
根室発の時のキハ183系特急『まりも』
画像画像
旭川行きキハ40系普通列車とSLすずらん号

『まりも』が根室まで延長運転してた時に
このルートで乗ったのが最後だったかなあ…
この時は確か,『みんなで飯田線のトロッコに乗ろう』オフミだった
都内からカシオペアで出て札幌からトワイで取って返し
大阪駅で1泊してから飯田線でトロッコに乗って
諏訪の温泉で1泊してから直江津に出て
またまた『トワイ』で北海道に渡って
根室まで行ってまりもから北斗星と乗り継いで
都内に戻ってきた,温泉付き7泊8日の鉄旅だった(^^;

この明石~根室一筆書き乗車券
すらすらと打ち込んで発券してくれた
大阪駅窓口のマルス達人のおにーさんは
まだ居らっさるのかな
と,ずっと前にこのブログにも書いたような気がするなあ…r(^^;



『利尻』『大雪』のコトは気が向いたら書くとして
『まりも』は昭和24年から走っているそうなので
古い時刻表から引っ張り出してみた
あ,もちろん時刻表は復刻版
いくらしお爺でも昭和24年では
まだ生まれてもいないぞっ(.。)☆\バキッ

画像画像
昭和24年の時刻表より
函館発15:063レがまりもの前身
札幌までが急行で
札幌~滝川~釧路は準急
石勝線は開通していないので
滝川からの根室線回り

この当時は上野から青森まで連結されてきた1等車(イネ)を
青森で切り離して青函連絡船に積み込んで津軽海峡を渡り
函館で3レに連結して札幌まで運んでいったのね~

『まりも』の愛称がついたのは昭和26年のコトらしい
画像画像
26年の時刻表が発掘できず
昭和27年の時刻表より
函館発16:103レ『まりも』
上野からのイネの連結はなくなり
函館~根室間の運転

画像編成表の付いた時刻表で
発掘できたのが昭和29年のモノ

根室までけっこう長い編成で
走っていたのね~

今の花咲線(根室線の釧路~根室間)を走ってる
キハ54系単行から考えるとえらく長いなあ…

古い時刻表を眺めていると
今とは快適さでは比べ物にならないだろうけど
昔のゆったりとした時間が流れる鉄旅が想像できて
なんだか飽きないしお爺だったりするのであった

ちゃんちゃん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひで☆ミ
2008年09月06日 12:23
まりもと言えば確か15年前に乗ったかな?14系座席と24系寝台の編成だった時。
夏場の繁忙期で座席に座れずデッキで一夜を明かした(T-T)今となってはいい思い出か(^_^;)
しお爺
2008年09月06日 22:02
>ひで☆ミさん
はじめまして(?),コメントどーもです。
ワタシも初めてまりもに乗ったのはそのくらいの時期だったと思います。
まりもの乗客は殆どが始発から終点までですから,デッキで一晩は辛いですね~。石勝線での行き違い停車ではドアも開かないし(^^;
15年くらい前だと客車のまりもは2段式の14系寝台(スハネ&スハネフ14)2両だったと思います。
座席を付け替えた14系座席車『ドリームカー』も何両か入ってたかな…
2008年09月07日 14:08
こんにちは~
『みんなで飯田線のトロッコに乗ろう』企画も凄いですけど、マルスの達人というのも凄いですね・・・
2~3ヶ月前、無茶な切符を買う時にみどりの窓口で説明するのに苦労したので~
そういう方が担当だったら良かったなぁ~と思い出しましたw
しお爺
2008年09月08日 04:21
>ドラ猫さん
飯田線トロッコは何年か前まで毎年やっておったのでした。ちょうど18きっぷの時期と重なるので,これで乗る人が多かったデス
飯田線のゆっくりトロッコは涼しくて良かったですよ~

複雑な経路の乗車券は買うのに苦労しますよね~
昔のぱたぱたピン刺しマルスだとカナ打ちで経路を入れていかないとダメだったので,途中を間違えると最初からやり直しで(^^;
大阪の窓口のヒトはそれを間違わずにスラスラ一発で出してくれたのでありました