長崎は今日も晴れだった - 最終日の4日目

画像画像
『とりあえず大浦天主堂』

最終日の長崎の朝,宿の朝飯に出たみりん干しらしき鯵の干物が旨かったなーとしお爺,ゆっくりと支度して宿の近くの寺町にある墓へ

九州に足を踏み入れたら,ン十年前に亡くなった知人の墓参りに殆ど長崎に足を伸ばしているしお爺(^-^;
昔の怒涛の出張嵐に追いまくられていたコロなら気軽に行けたけれど,そうでもなければ関東在住のしお爺,なかなか九州にまで足を踏み入れるコトはなかったりするのだ

温泉奉行を自認するしお爺,とーぜんながらメインは温泉見回りであったのは言うまでもないっ!d( ̄▽ ̄)☆\ぱこ

長崎市内での用事もとっとと済んだので,さあドコへ行こう…
大村からひこーきが飛ぶまで,まだたっぷり時間があるゾイ(v_v;)

画像ってなワケだかどーだかはさて置き,とりあえずは土産でも買うかいなと長崎の定番スポット大浦天主堂経由グラバー園

隣り合わせで天主堂経由でグラバー園入口に行くコトもできるワケだし,2つで1セットにすれば良いのにと密かにしお爺は思ったりもするのだったd(^-^;☆\ぱこ

坂の多いグラバー園を楽に見るには2連エスカーで一気に頂上に上がって,そこからグダグダ下りながら最後にグラバー邸を見るd( ̄▽ ̄)☆\ぱこ
ジジ臭いケド,これが楽なのだ,どーせしお爺なんだし(.。)☆\バキッ

画像途中のカメの池横の『自由亭』が一般開放されて喫茶になっているので,こちらで一休み

いい天気で厚手のジャケットでは暑いってんで,冷たいコーヒーをごくごく…
ホントはビールちょんだいと言いたいトコロだけど,レンタカーを返すまではじっと我慢のしお爺だった

画像画像
グラバー園頂上からの長崎湾2枚
稲佐山と旭大橋

グラバー園にはハートストーンなる『石』が石畳の道のどこかに埋まっているとのコト
『こりゃ,探して見ずばなるまいっ!』d(( ̄~ ̄)☆\ぱこ

画像画像
グラバー邸の前で発見
2個目も出口近くで発見!
d(∩_∩)

発見と言っても発見したのは小学生の集団様で,しお爺は何か『ワイワイ』騒いでるお子様達が過ぎ去ったアトにこそーりと覗いてみただけなのだ( ̄▽ ̄)☆\ぱこ
お子様達の疲れを知らぬ行動力と発想の豊かさに感謝( ̄人 ̄)

いや~,しお爺の濁った目にはどれも同じ石にしか見えんかったワ…

;
画像
『吉宗の一人前』

グラバー園をぽくぽく歩いてすっかり腹の減ったしお爺
昨晩,稲佐山帰りに皿うどんを食べたし昼ごはんはココと決めてたのだった

吉宗(よっそう)は博多にも東京にもあるけれど,長崎本店の雰囲気が好きなしお爺,長崎に来たら必ず1度は立ち寄る事にしている
吉宗角煮も旨いけれど,やっぱり茶碗蒸しと蒸し寿司d(∩_∩)
でっかいぷるんぷるんの茶碗蒸しが旨いゾイ



ちょいと遅めの昼飯が終わっても,まだ飛行機の時間には充分間に合うので,ン十年ぶりに原爆資料館へ回ってみた

到着してみてびっくり( ̄▽ ̄;;)
建物から何からまるっきり変わっとる

もっともン十年ぶりなので当然と言えば当然か…(v_v;)

展示品は昔とあまり変わっておらず,以前は平和記念公園に置かれていたものが館内に収容されたくらいかな?

広島の資料館にも何度か行ったコトのあるしお爺
比べるワケではないけれど,長崎の方が直接的な展示物が多いような気がしている
どちらも何度訪れても資料館を出た後は
暗澹たる気持ちで言葉を無くしてしまう

しお爺が言っても説得力は皆無だけど,唯一の直接的な兵器による被爆国民の一人として,見たコトの無い方は一度は見ておくといーと思うな…

なんちゃってd( ̄▽ ̄;)☆\ぱこ





夕方になったので長崎空港
4日間乗りまわしたレンタカーの三菱コルト君ともこれでお別れ(^-^)/~~

4日間も借りてたワリに500キロばかししか走ってない…
北海道でレンタカーを借りてたら1日ちょいの距離だな

返したのがちょいと早すぎたので,飛行機が飛ぶまでの間長崎空港のレストランでぼけー
帰りの羽田にはレガシィ君が待っておるので,ビールぐびぐびってなワケにはいかんのが悲しいしお爺であった

長崎からの最終便で羽田へ到着
『いよ~,レガシィ君,待ってたカイっ』(.。)☆\バキッ
と,京浜島の塵で黒ずんだレガシィ君でぴゅーっと帰ってきたしお爺だったのだ

これにて一件落着,あーやっと終わった(.。)☆\バキッ

次の温泉巡視は函館湯の川なのだd( ̄▽ ̄)☆\ぱこ

ちゃんちゃん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちゃむちゃむ
2007年11月19日 22:34
お奉行、無事にお役目を果たしてきましたね。
どこが、1番よかった温泉でしたぁ~

気になります。
茶碗蒸しがどんぶりですかぁ~
1度は食べてみたい。

やっと、ローソンであのデカ・プっチンプリンが販売されました。「ちょっとねぇ~」
茶碗蒸しなら、考えたい。
これなら、食べる勇気がぁ~あります。

次回「温泉奉行!函館を切る!(函館の寿司屋は高いという噂に奉行は隠密で探る。そこで起きたもの事件はぁ)べつにお寿司じゃなくていいんです。なんだか、食べたくなったので。
楽しみにしてます。
しお爺
2007年11月20日 00:52
>ちゃむ様
お湯で一番好きだったのは『雲仙』で,肌に良いな~と思ったのは『嬉野』でございましたのよ
九州に行ったのだーと考えると,やっぱり『しいばの湯』が一番だったかなー

吉宗の茶碗蒸しは東京の銀座でも食べられる(しお爺も何度か行ってる)ですが,やっぱり本店とはちょいと味わいが違う気がするのでした
同じモノだとは思うんですが…
小食のしお爺でも,蒸し寿司とのセットをぺろりと逝けるのでどんぶり茶碗蒸しも大丈夫ですよー(∩_∩)

はてさて,密命を帯びて与力の礼賀椎を羽田に残し,箱館奉行所に単身乗り込む事になった温泉奉行,松前藩と箱館奉行との確執に湯の川の湯の利権の坩堝に投げ込まれてしまう…
奉行をかくまう松前の湯宿矢野の女将,さてこの顛末はいかに(.。)☆\バキッ