大型連休前に奥多摩の鶴の湯リベンジ,馬頭の坂道でレガシィ君煙もくもく

画像画像
『小河内ダムはダム湖100選』

19日に奥多摩に行って鶴の湯の存在を知ったしお爺,年間100湯を目指すには行かなきゃなるまいd( ̄▽ ̄;)☆\ぱこ
どーせGWは仕事なんだからと,連休に入って混雑する前にえーい,行っちまえ(.。)☆\バキッ

外環から関越,最近とみに利用頻度の多くなった『圏央道』(首都圏中央連絡道)と走って青梅ICで降りて,何度か通って解った旧青梅街道を真っ直ぐ突き進んでから吉野街道に抜けて一気に奥多摩

吉野街道は現在の青梅街道(国道411号)と多摩川を挟んで対岸をクネクネ走る道で,青梅の名前の通り梅だらけ

『梅の郷』に街道の名前の由来になったのかどーかはワカランが『吉野梅郷』,トドメはその名もズバリ『梅の公園』( ̄▽ ̄;)

画像目的地が『鶴の湯』なので,奥多摩駅をバイパスする『愛宕トンネル』を抜けて,天気も良いので『小河内ダム』で休憩がてらちょいと散策

東京市(都ではないのネ(^-^;)によるダムの計画と着工は戦前だったのだそうだけど太平洋戦争で昭和18年に一時中断,戦後昭和22年になってから再開して完成は昭和32年,ってコトで今年で50周年なのだそうな

そう思って見ると,要所に補修や追加の跡は見えるけれどダム自体は50歳の『おやぢ』なんだなーと,ちと親近感が湧いたりするしお爺だったのだd( ̄▽ ̄;)

画像画像
多摩川もこのあたりだとちょろちょろ
ダムの高さは150mなのだそうな

小河内ダムの展望塔は知らなんだワ
3階建てでもちろん無料d(^-^;

小河内ダムの散策の後は『鶴の湯温泉』ぢゃっ!( ̄~ ̄)☆\ぱこ

画像画像
『源泉ちょろちょろ,触ってみると少し硫黄臭い』

『鶴の湯温泉郷』ってくらいなので宿はいろいろあるみたいだけれど,日帰り入浴ができるのは4箇所くらいしかないらしい…

画像うろうろ探してるうちに源泉は見つけたけれど,どっぷり『入れる温泉』はどこじゃー( ̄▽ ̄;)

ワカラン時は上から見下ろすに限る(.。)☆\バキッ
ってコトで,奥多摩周遊道路から『奥多摩湖』を見てこのヘンだっ!キット(v_v;)

まずは『馬頭館』なる露天風呂のある旅館に行ってみると,これがとんでもない坂道,あれかーこれかーと停まったり動いたりしてると,レガシィ君の腹からもくもく煙が( ̄▽ ̄;;;)アウッ
どーやら一時的にクラッチ板が悲鳴をあげてしまったらしい…

何とか辿り着いてみると,『連休前でお客様の到着が遅いのでまだ準備できてません』ヽ(・_。;)ノどてっ,おーい(^○^;
次は『こまどり莊』,んがしかーしこちらも『おとーさんが下に行ったので』とワケのわからん理由で却下

こりゃダメじゃんと,奥多摩周遊道路でもぴゅーっと走って帰るかいなと思ったところで思い出したのが『食堂で日帰り入浴できたっけな…』

画像画像画像
丹下堂は奥多摩湖の湖畔の食堂
でもって,お風呂はとっても普通(^-^;

硫黄の臭いが少しは残ってるかなと思ったけど…
残念…(v_v;)

奥多摩の宿は玉砕したけれど,鶴の湯源泉とお湯につかってきたしお爺だったのだ

ちゃんちゃん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちゃむちゃむ
2007年04月30日 12:11
温泉奉行様、お役目大変ですね。
正式にはお湯改方の御頭(おかしら)様で
「鬼爺」と呼ばれ、礼賀椎(レガシィくん)どのが手下となり、見回っている。今日も湯の温度は適正か、蕎麦屋の値段はどうかと、見回りしているのであった。
(しお爺様は、池波正太郎のファンだったのでしゅか~)
ちゃむどんは予定が佐伯康英の「居眠りシリーズ」を読むことになりました。全部で22巻どこまで読めるか~
ちゃむちゃむ
2007年04月30日 15:37
ちゃむどんのところもGWもお仕事ありなのよー
瓦版に書いてありましゅ。
「おバカ小町ことちゃむは黄金週間も仕事でイライラと茶店の団子を食べ、「柏餅のミソあんがない」とオヤジに文句を言う....。」
今日もお江戸はいい天気です。
だれもいないから、さぼっていましたよーん。
しお爺
2007年05月01日 10:43
>ちゃむ様
お湯改方は黄金週間にお頭自ら蒲田湯に出張る手配りが済んでおるのじゃ
蒲田湯からの戻り,配下の礼賀椎が江戸湾での隠密会合に回る手はずになっておる

って,なんのこっちゃ(.。)☆\バキッ

居眠り盤音シリーズ,面白そうですネ(^-^)
わっしも読んでみるかいな…

本日,武蔵の国は生憎の天気…
雨が降らなきゃいーけどなー