冬タイヤでシーズン最後の奥日光は日光道もETCでらーくらく,5~7号源泉ですっかり硫化しお爺

画像
『日光道もETC利用可に』

靖国神社では桜が咲いた3月半ば,今までの暖冬がウソみたいに冬が戻ってきたような天気の中,今シーズン冬タイヤの最後に奥日光の硫化水素泉に硫化されに行ってきた

いつもなら宇都宮IC手前の『大谷PA』のドトールに寄って,自動料金収受用に小銭(冬季料金350円,通常450円)を用意してからでないと,釣りを受け取るのにサイドを引いてシートベルトを外してドアをちっと開けてとえらく面倒だったのが,2月22日から日光道でもETC専用レーンが使えるようになって小銭要らずのらーくらくになったのだった(∩_∩)

なぜ『2月22日』ってな単純に2並びのド中途半端な日から使えるようにしたのかしお爺は知らない( ̄▽ ̄;)☆\ぱこ

画像画像画像
『いろは坂』にも『明智平』にも雪はなし
下りの『第一いろは坂』もくっきりすっきり,明日はあの道を下るのだ

男体山をバックにスタッドレスを履いたレガシィ君
帰ったら夏タイヤに履き替え

雪の全然ない『戦場ヶ原』をぴゅーっと走り抜け,氷も殆ど融けてる『湯の湖』を横目に見ながら湯元温泉

今回は,12室の全部屋に湯元温泉独特のにごり湯源泉掛け流し露天風呂がついてて,いつでも気が向いたトキに入り放題の宿

画像部屋の広縁に72度の硫化水素源泉掛け流しの湯船がでーん,見た目は濁ってないけれどその日の気温なんかで濁り方が違ったりするのだそうな

気温は氷点下ながらそのままではあっついのでざばっと水を入れて入ると,温度が下がったせいか少しだけ『とちぎのにごり湯』状態に変わったのだd( ̄▽ ̄)

いろは坂を上がる前のラストコンビニになる清滝のファミマで一晩分を仕入れておいたビール,何本仕入れたかは内緒ぢゃっ!( ̄~ ̄)☆\ぱこ

画像とても広縁でちべたいビールを飲んでくつろぐような気温ではないけれど,温泉露天に入りながら飲むビールとなるとこりゃウマイっ!(∩_∩)

よっくあったまるお湯なので,入る時はちっと寒いけれどすぐに汗だらだら…,そこで冷たいビールをきゅーっと( ̄Q ̄)プハー

飲みながら長湯をすると出るときにちょっとクラっとするので要注意なのだd( ̄▽ ̄;)

画像部屋の露天以外にも,小さいながらこれまた源泉掛け流しの大浴場(?)もある,と言っても洗うところは2箇所のみ(^-^;

殆ど入る人も居ないのかこちらも源泉のまま熱いので,2箇所の洗い場のシャワーを2丁拳銃よろしく腰だめにしてどわーっと放水して,長さ2mはあろうかと言う湯掻き棒で混ぜてやらないとなかなか入れない…


画像画像
『一番奥は雪道で温泉神社はほったらかし』

道は除雪されてて雪が無いとは言っても標高の高い湯元だけに一番奥まで行くと真っ白雪道状態

日帰り入浴ができる『薬師の湯』がある温泉寺の方は除雪されてたけれど,温泉神社の方はここのところの寒波で積もった雪がそのまんまでほったらかし…,これじゃお参りもできないんでないのかな(^-^;

温泉寺の入口近くにはちょっと大き目の『あんよの湯』があるけど,温泉神社の前にあるのはお清め水みたいな『手湯』のみ,なんだか差がつけられてるな…

画像奥日光雪祭りで作られた『巨大雪だるま』も電飾が取り払われて,目は溶けてるし両手はずり下がってもうぐずぐず( ̄▽ ̄;)

『巨大鏡餅』状態がますます進行しちゃったみたい…
こんだけデカい塊だと融けるにはかなり時間がかかっちゃうんだろーな(^O^;

湯元温泉旅館組合がやってる『湯めぐりスタンプラリー』の最後の1湯に『奥日光高原ホテル』を選んだしお爺,日帰り入浴ができる12時までにちょいと時間があったので中禅寺湖あたりまで下ってウロウロ

画像画像画像
坂の途中から中禅寺湖男体山

光徳入口から入ったドン詰まりの光徳牧場
しお爺,入ったコトはないのだ(v_v;)


日光には日本三瀑布の『華厳の滝』をはじめとして,『霧降の滝』,『裏見の滝』,『竜頭の滝』,『湯滝』等々あるけれど,近くにある2つを回ってみた
画像ちょろっと雪の残る竜頭の滝

観瀑台は踏み固められてて
かっちんこっちん(^-^;
画像雪だか泡だかワカラン湯滝

木製の観瀑台は雪でガチガチ
水しぶきと冷たい風で寒いよー(T▽T)

冬季無料開放の『湯滝』の駐車場は2月に行った時に比べると随分と雪はなくなっていたけれど,まだ『チェーン巻いてないヒトは入っちゃダメよん』となってた

画像画像
湯滝の駐車場へ降りる道と駐車場は
まだちょっと夏タイヤではきついかな…

駐車場から湯滝へは雪の坂道を
ずりっと滑りながら歩くのだ(^-^;


画像画像
『奥日光高原ホテルで硫化促進しお爺』

『湯めぐりスタンプラリーは12月~3月末の間,湯元の7軒の宿が参加してる企画で,どれか1軒に宿泊するとスタンプカードを1枚貰えて,そのカードで他の6軒のお風呂のうち2軒にタダで入れるというモノ

今まで5回で4軒の宿のにごり湯に入ってるしお爺,最後は前回スキー合宿の生徒さんの大混雑で断念した『奥日光高原ホテル』『男体湯』にざぶーん,湯滝で冷え切ってただけに染みるわーヽ(′∀`)ノ

源泉は61度と少し熱めだけど熱交換で温度調節してあるらしくて丁度良い感じ
露天からは金精道路がチラっと見えて,長く入っていられる温度で思わず長湯をしてしまったしお爺だった

スタンプラリー・カードのハンコが3個目になったのでフロントに提出,抽選で宿泊券が当たるらしいのでとりあえず出しておくのだ(^-^;

これで2枚目だけど宝くじも末等しか当たったコトがないし,まず無理だろーな…(v_v;)

画像画像
左が泊まった宿の7号泉
右は高原ホテルの5,6号混合泉


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちゃむちゃむ
2007年03月20日 22:34
まだ、寒そうでしゅ。レガシィ君も花見にいきたいでしゅね~おっと、お酒が飲めないぞ~
永年花見幹事長様、プランはできましたか。
ちゃむは、六義園のしだれ桜を見にいきましゅ。甘酒を飲むじょ~
駒込の染井銀座商店会で桜の苗木をくばるそうです。銀座のプランタンで桜の盆栽が売ってるとか。自分専用の花見ができるから、いいかな。場所取りもいらないし。
しお爺
2007年03月21日 20:09
>ちゃむ様
今の時期の奥日光は昼間でも0度前後で,行ったトキは1.5℃だったかな…

お花見のプランはできてるですが,開花を待って天気予報と見比べながら開催日を決める最後で最大の難関が待っておるデス(^-^;

レガシィ君で行っても大丈夫d(^-^)
帰りは運転代行を前もって予約しておくのデス

桜の苗木を貰ってきて『My標準木』にしちゃうですか,豪儀だなー(;^-^A)