たまには鉄っちゃんらしく,つらつらと乗車の記憶と時刻表新旧比較で九州編,文字ばっかり

画像画像
1986年1月2006年10月

わっしが初めて関門トンネルをくぐって九州を訪れたのは,まだ岡山に住んでいた小学生のコロ,当時は毎年1度行ってた旅行でのことだった…,と思ふ…

夏だったか冬だったかは今となっては定かではないのだけれど,別府温泉にふやけるまで1日何回もつかって,当時の子供は当たり前になってた『皸』が治った記憶があるから,きっと冬だったに違いない…,と思ふ(^-^;

岡山から乗った列車は…,え~っと,え~,そーだな,ん?,なんだっけ?(.。)☆\バキッ
(ゴソゴソ…,ゴソゴソ…と昔の時刻表を引っ張り出す…)
はいっ!,長崎・熊本行き『みどり』に決定d( ̄▽ ̄;)☆\パコ

しお爺の記憶では気動車特急(ディーゼルカー)なのだけれど,年代的にはちょうど日豊線の部分電化完成に伴ってキハ82系気動車から581系寝台電車の昼行利用になったコロなのだ
違う時に乗ったのかもしれないけれど,みょーに広いボックス席だったような記憶もあるので,もう581系電車に置き換わっていたのかもしれないな…( ゚-゚)ソオイメ



その後,足が遠ざかっていた九州に再び足を向けるようになったのは大学以降のコト
バンドの先輩に九州のヒトが何人かいて,帰省している間に行けばタダで泊めてもらえたのだった(^-^;

『九州夜行』に嵌まったのは,上の左側の時刻表の2年くらいアトから

当時はまだ青函トンネルもなくて,夜行列車の花形と言えば,食堂車も個室寝台もついている東京発の九州夜行だった
『走るホテル』『『博多あさかぜ』だったと思ふ…

その頃は奈良に住んでいたしお爺だけれど,当時多かった出張にかこつけて東京発の九州・山陰夜行に乗りに行って,出張先の九州でも移動日が取れればその都度九州線内を乗りまわっておった

弟と2人で,真夏に奈良~(近鉄)~京都~(新潟雷鳥)~新潟~(上越新幹線)~上野~東京~(富士)~熊本~(由布)~博多~(かもめ)~長崎へなんつー旅行で,乗車券を一筆書きで買うのに苦労したコトもあった
このトキの帰りは『さくら』で東京まで行って,そこからあずさ・大阪しなのと乗り継いで京都まで戻ってきたけれど,『さくら』が静岡県内の踏切事故で遅れて,新宿駅発の『あずさ』を待たせておいて飛び乗った覚えがアルしお爺なのだ(v_v;)

この時期,出張以外でも『長崎』はちょくちょく行っていたしお爺,当時の東京発の『さくら』『はやぶさ』・『みずほ』は日付が変わる頃に大阪に停車して客扱もしていたので,仕事場の近くの行きつけの店で閉店までがっつり飲んでから乗り込んだりしておった

『みずほ』鳥栖で分割・併合をする関係で,長崎行きは10分以上停車するのでその時間を利用して食べていたのが『鳥栖のかしわうどん』(^-^;
透明なお出汁のうどんに,かまぼこ・ネギと味をつけた『鶏肉』(かしわ)が入ってるだけなのだけれど,これがクセになる味だったのだ

その頃はまだハウステンボスができていなかったので,長崎線を走ってるのは485系国鉄色の『かもめ』・『みどり』で,ハイパーサルーン783系は登場したばっかりで博多~西鹿児島の『有明』にしか使われてなかったと思う…

東京に引っ越した後も,出張にかこつけては九州夜行三昧,さくら,はやぶさ,みずほ,富士,出雲1,あさかぜ1,3,瀬戸,出雲3,銀河,大垣夜行と,それぞれの発車時刻も暗記して,今から『博多出張』と言われれば時間を見て,場合によっては名古屋・京都まで新幹線で追いかけて乗ったりしておったのだ

新大阪まで追いかけなかったのは,東京発の九州夜行は新大阪に停車しないし,大阪に行けば大阪勤務時代の飲み屋にも顔を出したくなるからだったりして(^-^;☆\パコ



九州へ足繁く通ってたコロ,九州線内もヒマを見ては乗りまくったしお爺,特に好きだったのは『門司港~原田』を走っていたDD51牽引の50系客車普通列車

博多出張の休日に,まず折尾まで行って東筑軒『かしわめし』を買ってから門司港駅に行って,門司港始発の1日1本の原田行き普通列車の車内でこれを食べて,原田から博多に戻るなんてコトをやったモノだった

いあ,折尾のかしわめしは旨いゾイd( ̄▽ ̄)
九州には『かしわ』の駅弁は多かったけれど,折尾のソレが一番だとしお爺は思うのだな

九州夜行に乗りまくっていたコロは,機関車付け替えをする『門司』にも『門司のかしわめし』があって,到着時間もそれほど遅くなかった東京行きの九州夜行では買えたのに,ホームの売店が撤去されたのか到着ホームが変わったのかはワカランが,いつからか買えなくなってしまった…



今は特急に置き換えられてしまったけれど,久大本線の『急行由布』に豊肥本線の『急行火の山』にも乗りに行ったのはこのコロだったかな,多分キハ58系だった
豊肥本線の立野のスイッチバックを体験したのも急行火の山だったかな…

九州線内での急行列車で唯一の心残りが『急行えびの』なのだ
熊本~宮崎を鹿児島線,肥薩線,吉都線,日豊線を経由して走っていた気動車急行だったのだけど,東京からの九州夜行では車中泊2日での往復が難しくてなかなか乗りに行く機会が無いうちに廃止されてしまった(v_v;)

当時は東京発の九州夜行から九州線内の急行に乗り継ぐトキに,一緒に急行券を買うと『乗継割引』急行料金が半額になったのだな…
『急行列車』そのモノが無くなった今では,新幹線乗継の特急料金だけになってしまったけど(^-^

86年の時刻表によれば,当時の九州線内の急行は
・由布(博多~別府,久大本線経由,DC)
・火の山(別府~熊本・三角,豊肥本線経由,DC)
・くまがわ(博多~人吉・湯前・吉松,DC)
・えびの(熊本~宮崎,DC)
・平戸(長崎~唐津,大村,松浦,筑肥,唐津線経由,DC)
・かいもん(門司港~西鹿児島,鹿児島線経由,夜行,PC)
・日南(門司港~西鹿児島,日豊線経由,夜行,PC)
となってる…,見落とし,あるかも(.。)☆\バキッ(DC:気動車,PC:客車)

急行『日南』はその後運転区間を延長して博多~西鹿児島の運転になって,しお爺,博多でしっかり飲んで,乗る前にちゃーんと長浜ラーメン食べてから,出張帰りのついでに乗ったのだった( ̄▽ ̄;)

西鹿児島(現:鹿児島中央)からは,西鹿児島・熊本・博多発東京着の九州夜行で帰ったに違いないのだが…,しっかしどれで戻ったかは今となっては覚えてないのだσ( ̄~ ̄;)
あるいは,大阪・名古屋への出張だったのかもしれんナ…



2つの時刻表の路線図を見比べると,いちばんに目を惹くのは鹿児島本線『九州新幹線』の部分開業に伴って八代~川内間が3セクの『肥薩オレンジ鉄道』に変わってしまったコトかな…

新幹線の開業で3セク化したのは,軽井沢~篠ノ井(信越本線,横川~軽井沢は廃止),盛岡~目時~八戸(東北本線)に続いて3番目かな?,いずれにしても新幹線が通ったから地元3セクへってのはしお爺としてはどうなのかなーとは思うケド,これはいろんな意見があるので議論を拝聴したいと思うのだ

地味(と言っては地元のヒトに失礼なのだけど(^-^;☆\パコ)なトコロで九州では3セク化された鉄道が意外に多かったりするナと思ったりもするしお爺なのだ
・平成筑豊鉄道(糸田線,伊田線,田川線)
・松浦鉄道(松浦線)
・甘木鉄道(甘木線)
・南阿蘇鉄道(高森線)
・くまがわ鉄道(湯前線)
・高千穂鉄道(高千穂線)→のちに廃止
だからどーしたと言われても,こればっかりはしょーがない(.。)☆\バキッ

廃止になった路線名もズラズラと並べてみると
・漆生線・宮田線・上山田線
・山野線・宮之城線
・志布志線・大隈線
となるのだけれど,さードコだd( ̄▽ ̄;)

なんつって,鉄っちゃんでなきゃワカランわいっ!(.。)☆\バキッ

ちゃんちゃん

と,九州夜行が徐々に寂れる中で嵌まっていった『北海道夜行編』に続く…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月01日 16:48
昔は多くのブルトレが九州に向かって出発していましたよね・・・
今となっては1本だけ・・・
寂しい限りです・・・
それにしても、奈良から東京経由で九州行きとは脱帽ですw
しお爺
2007年03月01日 21:46
>ドラ猫さん
九州夜光全盛のコロだったですねーd(^-^;
名古屋始発の『金星』は臨時格下げ,紀勢線夜行の『紀伊』はもう廃止されちゃってましたけど…

奈良から東京経由九州行きは,弟との九州旅行に新潟雷鳥を絡めたかっただけなのデスd( ̄▽ ̄;)
ホントは『白鳥』にしたかったけれど,青森まで行っちゃうと日程が1日増えちゃうので断念(.。)☆\バキッ