融雪剤とコケた凝りを落としに洗車に日帰り温泉,やっぱりいたたのタ

画像
『ミニカツ丼with味噌汁525円』

ひっくり返った影響があちこちに出てきて,動くたびに『イテっ』,ヘィックションとくしゃみをしては『チクショー』,コホンと咳をしては『イテーな』と今日は散々な状態のしお爺,自分のドジなんでしょーがないナ(^-^;

先週,関越道に初チェーン規制が出た時にスタッドレスが聞くかどうかを試しに『関越大回り』をした愛車レガシィ君,融雪剤まみれのまっしろけっけ状態

リアウィンドウにはきっちり∩マークのワイパー跡付きで晴れてるとルームミラーも真後ろしか見えないし,ドアミラーを見るにも日が当たったら窓がまっしろでなーんも見えん(^-^;

明日は天気は崩れるようだけれど,融雪剤の塩化物薬剤はクルマに良くないし,こうまっしろけっけでは運転しにくいコトこの上ないので洗車を奢ってあげるコトにした

んがっ!,ひっくりコケた時に捻った左背筋がクルマのシフトを邪魔するコトに気がついた
2速に入れては『イテっ』,4速に入れてはまたまた『イテっ』,駐車場に入れるのにバックにシフトするのが『イテーよー』(T▽T)
クイックにはしてても指先でコンと入れられるようなシフトではないので,動かすたびに痛いのだ

渋滞以外で久々にMT車の悲しさを感じるしお爺であった(.。)☆\バキッ



近所のスタンドで洗車に吸引までしてもらって,凝りでもほぐれないもんかなといつもの『むさしの湯』へ,ホントは『清河寺温泉』と思ったけれど,シフトするたびに痛いんじゃタマランわい(^-^;

昼ご飯もまだだったので,ミニカツ丼with味噌汁(525円)を平らげて温泉さぶーん,髪の毛を洗ってるとたんこぶイテー(T▽T)コノヤロー

『むさしの湯』は今日は石の湯,露天の壺湯にどっぷり浸かってウトウト…



ウトウトしながらハナシはトートツにさいたま市にある温泉入浴施設にブッ飛ぶ(.。)☆\バキッ
昼ご飯を食べながら聞くでもナシに聞いてしまった,隣のテーブルのおばあさんと都内からいらしたらしいご夫婦のハナシがきっかけなのだ(^-^;

しお爺の定番は『むさしの湯』だけれど,さいたま市には他にもいくつか温泉日帰り入浴施設があるのだ

『ちいさな旅むさしの湯』
言わずと知れた(.。)☆\バキッ,しお爺の定番湯(^-^;
会員料金はナシで,平日600円,土日休祭日700円,バスタオル+フェイスタオルのレンタル料金が200円,岩盤浴(ヒーリングサウナ『四季の径』)は400円だけど入浴とセットだと100円引き
温泉は露天風呂部分のみで,奇数日・偶数日で『石の湯』『木の湯』が男女入れ替え,男性は奇数日が『石の湯』
しお爺のお気に入りは,『石の湯』に3個ある『神酒の壺湯』と,『木の湯』の『香り湯』『杜の湯』なのだd(^-^)
スタンプを30個溜めると入浴無料1回,月曜日は男性,水曜日は女性がスタンプ2個,22日は夫婦で行くとスタンプ4個,26日はスタンプ2個
受付で再入浴券を『ちょんだい』と言えばくれるので,館外に出なければ何度でも再入浴可能
とまあ,これくらいにしておいてやるワイっ!d( ̄~ ̄)☆\ぱこ

『さいたま清河寺温泉』
でっかいさいたま市の川越市に近いトコにあるんでなかなか行けないけれど,パチンコ屋の駐車場に沸いた温泉施設,仮営業期間で源泉をそのままザバザバ流していた頃もあったらしい…
平日700円,土日休祭日800円,100円払って会員になるとそれぞれ50円引き
フェイスタオルは販売のみで100円,バスタオルのレンタルも100円,『清河寺温泉』に行くにはフェイスタオルは必需品かな…,販売のタオルは正直言ってしょぼい(.。)☆\バキッ
平屋なのだけどひたすら廊下がクネクネとながーいイメージ(^-^;
狭い休み処があちこちに作られていて,ドア付き喫煙所があるのは非喫煙者にも喫煙者にもありがたいかな?
温泉は内湯に檜風呂が1つ,露天は全部温泉で,しお爺のお気に入りは38度くらいの源泉をザバザバ流しいれてる『生源泉湯』d(^-^)
あとは竹薮に囲まれた感じの露天風呂はなんとも良い感じなのだ(^ー^)

『大宮やまとの湯』
2006年2月オープンの『やまとの湯』チェーンの大宮店
残念ながらしお爺,まだ行ったコトがないのだ(v_v;)
同じく埼玉県のにある『やまとの湯』と同じだとは思うのだけれど…
それにしても解りにくいトコロで温泉掘ったなー(^-^;
日本では珍しくないけど,ナトリウム塩化物泉ばっかりのこのあたりでは珍しいアルカリ性単純泉,そのうちにリサーチするのだd( ̄~ ̄)☆\ぱこ

『湯快爽快さいたま三橋温泉』
旧国道16号(県道2号線)が新大宮バイパスと交差するところにある『大宮湯けむり横丁』
荒川の河川敷へのゴルフ送迎の時に必ず目に入ってしまうトコロ(^-^;
ここもリサーチしてみないとなー

『いわつき彩の月温泉』
東北道の岩槻ICからちょいと国道16号を走った反対側に『油』『湯』のでっかい看板が並んでる,その『湯』の方(.。)☆\バキッ
『油』の看板はもちろんガソリンスタンドね(^-^;
アルカリ性単純泉らしいけれど,しお爺,通っただけで行ったコトはない
通ったトキにラジオから流れていたのが,『漢字は難しいですネ,日本人はスープが好きなんですねと中国の留学生に言われました』…,『タン』かよっ!と突っ込みを入れつつ思わず吹き出したぞい(^○^;
『油』はどーなんだ?(.。)☆\バキッ

『彩の国さくらそう温泉』
さいたま新都心にある簡保施設の『ラフレさいたま』にあるスパ
温泉は使ってるけど,水着着用ではなー
ってコトでこれは論外(^-^;


番外編として,さいたま市で温泉掘削が成功する前に行ってたトコロを2個ばかり

『天然戸田温泉彩香の湯』
最寄が戸田公園駅の,かなりしょっぱい温泉(^-^;
値段はちょいと高目で入浴千円に,館内着とタオルセットで400円,会員300円,館内着無しだとそれぞれ50円引き,会員で10回入浴すると1回無料
内湯は檜風呂の温泉,露天は全部温泉で,温泉が濃い感じがするのが特徴
露天にどっぷり浸かってそのままタオルでぬぐってあがると,ちょっとベタつき感がする温泉で,しお爺,必ずスーパージェットバスで流してから上がっておった(^-^;
食事処では個室の貸切もできて,温泉宴会にもうってつけd(^-^)
特製味噌バターラーメンがしお爺のお気に入りだったのだ
洗顔剤や洗髪剤にちっと難点があったけど,良くなったのかな…

『蕨やまとの湯』
『彩香の湯』ができるまで通ってたトコロで,『やまとの湯』チェーン
食事はこっちの方が旨かったかもしんないな(^-^;



クルマでほんの5分も行けば温泉だーの今日この頃(^-^;

いっぱい書いた後で言うのもはばかられるけれど,しお爺は『濁り湯』大好きなのだd( ̄▽ ̄;)
近場でお気に入りはやっぱり『栃木の湯』かな(^-^;

また,奥日光湯元に行ってくるのだd(^-^)

ちゃんちゃん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月12日 20:51
でっかいタンコブ、まだ痛い?
気持ちだけ『なでなで』を送ろうぞ。
ナデナデ( ,,´・ω・)ノ"

『神酒の壺湯』…お酒好きのしお様にピッタリ。日本酒でも入ってるのかな?

確か日本酒風呂には保温・保湿効果が有るって聞いた。
飲んじゃ駄目よぉ~。(.。)☆\
しお爺
2006年12月12日 21:10
>芽女さん
なでなで,どーもありがとなのです(^ー^)
タンコブはちっちゃくなったけれど,触るとまだ痛いのデス(^-^;
今は首の筋と左背筋がなんかするたんびに痛いんで,動くと『えーい,ちくしょー』だったりしてσ(v_v;)

むさしの湯の『石の湯』にある『神酒の壺湯』はお酒は入っていないのだな
源泉掛け流しで今の時期はかなりぬるーいお湯なのです。ちょろちょろ注がれるお湯は40度くらいなんだけどねー

入ってると,ついウトウト眠くなって溺死しそうになるお湯だったりするのだな(^-^;