2日目は粉雪どんより雲を突き抜けて登ったら真っ青ピーカン晴れ

画像画像
『新穂高ロープウェイは2段階』

4連休2日目,新穂高温泉の朝は生憎の霧雨…
と言うか粉雪ハラハラ( ̄▽ ̄;)ハウッ

こんな時は『屋根なし露天ぢゃ』と見当違いなコトを考えて,しっかりと『菅笠』をかぶって朝の露天にざぶーん,はー目が醒めたワイ(^-^;

焼きたての朴歯味噌で朝ご飯をがっつり食べて,さてドコに行くかな…
と,宿の主殿が『今日は雲が低いらしいですヨ』(?_?)ヘッ?
高地で雲が低いから粉雪が降っているんではないのかナ?

画像『ロープウェイで上がると上は晴れてるそうですよ』
なるほろ,そりゃ行ってみずばなるまい( ̄~ ̄)b
チェックアウトして,4キロほど先にある『新穂高ロープウェイ』新穂高温泉駅

画像30分無料,30分以降500円とワケのワカラン料金体系の駐車場にクルマを入れてキップ売場に行ってみると,『視界:やや良』( ̄ー ̄)v

『新穂高ロープウェイ』はズドーンと1本3200m力技ではなくて,新穂高温泉~鍋平高原のちっこいロープウェイ4分に,鍋平高原から歩いて2分のしらかば平~西穂高口のでっかい2階建てロープウェイ7分の2段階だった(^-^;

キャパシティが3倍くらい違うので,降りる時は1;3くらいの割合でちっこい方は臨時便がフル回転,しお爺も下りは臨時第1便になってしまった

画像それにしても,有効期限2日ってコトは上で宿泊もアリってコトかな?
西穂高口から歩いて西穂山荘まで上がれば良いらしい…
をっ,意味不明な駐車料金体系はこのタメかっ!( ̄□ ̄;)

んがっ!,山荘に歩いて登るにしても標高2385m( ̄▽ ̄;)
しお爺には無理ぢゃ…(v_v;)

画像画像
『しらかば平はましっろけっけ

鍋平で標高1300mちょっと,雲の中というよりもまだ雲の下なのかな…
ここで2階建てのロープウェイに乗り換えて,いきなり真っ白な雲の中に突入d( ̄~ ̄;)

2600mくらいあるのに鉄塔が3本しかないコトを考えると,真っ白で何も見えない方が精神衛生上良いのかもしれないな(^-^;;;;
それに鉄塔通過の時に揺れるコト…,見えなくて幸せだったと思うコトにしよう(.。)☆\バキッ

画像画像
『標高2155m西穂高口でオフィスからお仕事電話』

2階建てロープウェイで上がっている時に胸ポケットがビーンビーン振動(?_?)オヤ?
西穂高口に着いた後で見てみると,オフィスからの電話攻撃
うーん,この高さまで追っかけてくるか…,サスガだ凸( ̄~ ̄)☆\パコ(^-^;)ナンデヤ

みんなが展望台に上がる中,食堂で1人ぽつーんと残って,西穂高口の標高2155m94の場所で東京のオフィスに電話してる…,おーマヌケなしお爺だった(v_v;)

しかーし,電話が終わって外に出てみると,白い絨毯の上に抜けるような青空,連なる雪を被った山々…

まったくの別世界に思わず『ほぉぉぉぉーー』( ̄◇ ̄;)スゲッ

山はまったくのシロートなので間違っててもさっぱり解らんので念のため(.。)☆\バキッ

画像3階食堂から穂高の山々
ピークがいっぱいあって,
それぞれになんて付いてるらしい…
画像4階展望台から槍ヶ岳…だと思う(v_v;)
左の灰色のとんがり山が槍ヶ岳なのだと言われた
それにしても空が青いワ(^-^;
画像4階展望台から穂高岳…だと思う(v_v;)
ピークがいっぱいあって解りにくいイけど
真ん中あたりの高いピークがそれらしい…
画像4階展望台から穂高平の雲海を越えて
どっかの山(.。)☆\バキッ
画像4階展望台から雲海の向こうに見えるのが
多分左が『笠が岳』
右が『抜戸岳』
だと思う…

すっごい寒かったケド,あまりにキレイな景色なんで思わず見とれてしまったワイ(^-^;

調子に乗って,コンデジのズーム一杯でいろいろ撮って見た
うーん,画像が荒いな…(v_v;)

画像画像画像
穂高岳?槍ヶ岳?西穂山荘(^-^;


西穂山荘まで登って泊まるなんつー,天地が裂けてもしお爺にはありえないコトはさておいて,冬山までは行かないにしても登山の準備も経験も無いのでとっととロープウェイで新穂高温泉までスイーっと降りるしお爺(^-^;

降りてみると天気は回復傾向で,またまた予報は良い方に外れてくれたらしい

さて,次は『スーパーカミオカンデ』のある神岡に,11月30日で廃線になる神岡鉄道でも観察に行こうかな

ちゃんちゃん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

梅吉にゃんこ。
2006年11月28日 00:19
げΣ( ̄□ ̄∥)
凄い真っ白けっけなんすけど・・・。

キレイだけどさぁ・・・寒そう・・
ワタシは多分こんなとこに行ったら、凍死するか冬眠するかだなww
しお爺
2006年11月28日 10:04
>梅吉にゃ。さん
下は粉雪だったけど,ロープウェイで雲を突き抜けて上がったら真っ青に真っ白ですげーコトになっておったワ(^-^;

上は厚手のフリースの上に革コートって格好で登ったけどそんなに寒くはなかっただよ
もちろんそんな格好で外をウロウロ歩いてたら凍死するゾ(.。)☆\バキッ

新穂高ロープウェイは通年運行だから,真冬に行ってみるっつーのも面白いかな(^O^;☆\パコ
芽女
2006年12月01日 23:01
ピーカンの青空と雪山も綺麗だけど
しらかば平の水墨画のような柔らかい白さも良いなぁ~

きれ~いぃ♪
雪景色好きだなぁ。

明後日には降る予報だけど…
街路樹に雪が積もると綺麗ですよねぇ~。
d( ^-^ )
しお爺
2006年12月01日 23:39
>芽女さん
西穂高に登ってみるとなんだか山男になったような感じがするのデス
あ,するダケね(.。)☆\バキッ
まったくもってそんな体力も無いし,西穂山荘に登る勇気もありましぇん(.。)☆\バキッ

しらかば平は雲の中だったのデス
木々は水滴というか氷で真っ白状態(^-^;

3日から寒波が来るそうで,新穂高ロープウェイへも登りにくくなるのかな…