両足イテイテでブローオフ交換して水沼駅温泉ざぶーん

画像画像
『ホントは管の方が欲しいケド』

東京お台場の『大江戸温泉物語』を明けの五つ半に刻限どおり『処払い』となったしお爺,足の裏が痛いゾと言いながらそのまま草鞋を履いて,上州の荷車関係の催しに直行

画像いい加減に江戸時代はコッチに置いといて(.。)☆\バキッ

ひやかし程度のつもりだったケド,ぞろりーんと並んでる『純正強化ブローオフバルブ』が目にとまってしまったしお爺,思わず『これちょんだい』(^-^;

ホントは写真右の『パイプ』が欲しいのだけど,交換するのはまた先になってしまったナ…(v_v;)

交換した後,どうせ上州伊勢崎まで来たんだし交換したパーツの感じも体感したいしで,『水沼駅温泉センター』で日帰り入浴するかとブローオフを交換したクルマでブイン

アクセルの踏み・戻しに合わせてブースト計の針がピコピコ,きっちりタービンが仕事をしている感じで気持ちヨイな(^-^)

エンジンの回転数が低いトコロから圧がかかるのか,反応は良くなったケド最大ブースト圧が低くなったのがちと気になるゾ…
そのうちにコンピューターが学習してくれるのかもしんないし,マ,いっか(^O^;


画像
『わたらせ渓谷鉄道温泉』

伊勢崎でクルマのパーツを交換したしお爺,ここまで股旅したんだったら『ついでぢゃ』と桐生・大間々のちょいと先の『水沼駅』

『わたらせ渓谷鉄道』『水沼駅』は駅舎が『温泉センター』になってるコトを知っているヒトは地元の方やテッちゃんには多いと思うケド,しお爺の独り言ブログにお付き合い頂いてる奇特なカタはご存知無いかもしれないナ(^-^;

画像あまあまテッちゃんのしお爺の場合,往きか帰りに渓谷鉄道の『わたらせトロッコ』に乗って,水沼駅に途中下車して温泉ざぶーんってトコロ(^-^;
わたらせ渓谷鉄道は写真のとおりの本数で,途中下車するとかなりゆっくり入浴できたりスル

今は地元の人用になのか『わたらせ夢フリーパス』なる1年間のフリー乗車券もあるそうな…
1年間の定期券と思えばそれまでだけど,豪儀なコトをやるもんダ(^-^;

<
画像画像
『駅に隣接』

行ってみると,さすがに日曜日と言うコトなのかクルマも大量,休憩所もカラオケが鳴りまくって大混雑,さしずめ近所の皆さんの社交場の様相…(^-^;

画像『愛され親しまれ』印象に残る駅ってのもワカるような気がするな…

休憩所の混雑に比べると温泉の方は意外にがらーん,皆さんカラオケ・ボックス代わりに使ってないカイ?(^-^;

ココはサウナも露天風呂もあって内湯も露天も両方温泉,入浴料は\500で『かっぱ王国』国民割引や年齢による割引もあって,銭湯並みのリーズナブルなお値段

遠くから行く場合の交通費はモチロン考慮に入れないのダ(.。)☆\バキッ



日帰り入浴を済ませたしお爺,交換したクルマの純正強化ブローオフバルブをもうちっと感じてみようかなとクルマを日光方面に走らせてみる

ウン,イイ感じだワ(⌒ー⌒)v

いつもなら,日光清滝からいろは坂を駆け上って奥日光でもっかい日帰り入浴をするトコだけど,大江戸で足裏が痛いのを庇ってウロウロしてたしお爺,足が筋肉痛に近い状態になっている(v_v;)

寝不足もあるし『こりゃダメだワイ』と,とっとと引き上げ(^-^;
日光宇都宮道路から東北道をぴゅーっと走って帰ってキタ

月曜日の今日,きっちりしっかり両足筋肉痛になってるトコロに電話でオフィスに緊急召喚されて,『イテイテ運転』状態の,何ともおバカなしお爺だった(v_v;)

ちゃんちゃん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月05日 21:39
こんばんわ(^^)イテイテ運転お疲れ様でしたぁ。
それにしても両足筋肉痛での車の運転は、確かにツライものがありますねぇ^^;
しお爺
2006年09月06日 01:00
>みいさん
イテイテ運転,ブレーキが甘くなるんでやめましょーネ(.。)☆\バキッ
しお爺,マニュアル車なもんで左足が攣りそうになりつつも何とかたどり着きましたのデス(^-^;