意味無く比較第3弾 - 東海道下り夜行列車編

画像画像
『下関の2枚』

今日もまた意味無く,ある時期の『東京駅発東海道線下り夜行列車シリーズ』

と言ってもオレンジカードのコト
物置に篭もって『あちーよー』と言いながら,周りを見回したらゾロリと出てきた

東京駅から東海道線を山陽・九州・山陰方面に下る夜行列車
しお爺,『さくら・はやぶさ・みずほ・富士・浜田出雲にあさかぜ1・3・瀬戸・出雲・銀河に大垣夜行』と覚えていた(^-^
;
東京駅の発車時刻は時期によってマチマチだけど,1列車の『さくら』が16時半頃に出て,『大垣夜行347M』の23時半頃までぞろりんと出発していったものだった

昔は紀伊勝浦行きの『紀伊』『出雲3号』と併結して運転ていたケド,しお爺,これには乗れずじまい…

今や,『はやぶさ・富士』『サンライズ瀬戸・出雲』『銀河』『ムーンライトながら』の4本だけになっちゃったのネ(v_v;)



画像しお爺,個人的に思い入れの強いのが長崎行きの『さくら』なのダ
思い入れがあるのがさくらなのか『長崎』なのかよくワカランな(^-^;

一番多く乗ったと思うケド,今は北斗星やトワイライトEXPの方が多くなったかもしれない…

みずほが廃止になって,余剰になったオープン式のA寝台が佐世保編成に入ったトキ,仕事(と言うか半分遊びのご招待)で行ったハウステンボスの帰りに航空券をキャンセルして乗りに行ったコトもあったナ(^-^


画像一時期出張が多かったしお爺,博多出張のトキは『はやぶさ』をよく使った
東京駅から新幹線で追いかければ名古屋・京都・大阪で乗り込めるし,何より博多着が朝9時ちょっと過ぎでちょうど良かったのダd(^-^)

『はやぶさ』がまだ西鹿児島(現鹿児島中央)行きのコロ,『下りはやぶさ』は西鹿児島に着くちょっと前に『上りはやぶさ』とすれ違った(駅で交換していた)

それを見るために,熊本までのA個室の特急券を西鹿児島まで区間延長して乗ったりもした
(東京~熊本も東京~西鹿児島も特急料金は同じなので立席特急券は不要だったのダ)
ってしお爺,何をやってるんダか(v_v:)☆\パコ


画像しお爺,『みずほ』にはあまり乗る機会は無かったケド,長崎に行くトキに『さくら』の代わりに何度か乗ったコトがある

オープン式のA寝台は熊本編成に入っていたので,長崎行きを分割する『鳥栖』まで乗って,はやぶさの熊本~西鹿児島区間延長と同じ要領で長崎まで乗って行ったのダ

『みずほ』での楽しみは何と言っても『鳥栖のかしわうどん』d( ̄▽ ̄)

長崎編成は鳥栖駅で熊本編成から切り離されて,門司から引っ張ってきたED76(電気機関車)は熊本編成を引っ張って行っちゃうんで,新しくED76(機関車)をアタマに繋げるために10分以上停車していた

その時間を利用して,ホームのうどん屋で1杯掻き込んで,持ち込み容器でさらにもう1杯作ってもらって列車の中でゆっくり食べたのダ

ただのうどんと言えばそれまでだケド,夜行列車のアトの『かしわうどん』は旨かったなー(^Q^)


画像小倉から日豊線に入ってしまう『富士』もまた乗る機会は少なかったしお爺,『乗り鉄しに行くぞー』と構えて計画して乗っていたような気がするナ

記憶に残っているのは,奈良に住んでいたコロにまだ学生だった弟と2人で九州旅行をした時に乗ったコト

近鉄で京都に出て,当時まだ走っていた新潟雷鳥で新潟,新幹線で上野,東京から大分まで『富士』に乗った
しお爺の行くトコロ天災ありで,このトキも九州線内の集中豪雨で富士の大分着がかなーり遅れてしまったのだった(^-^;
大分からは,今は特急に置き換えられてしまったキハ58系『急行由布』で博多に出て,まだ国鉄特急色だった485系かもめで長崎へ

って,やっぱり長崎ぢゃん…r(v_v;)

ちなみに,このトキの乗車券は『西大津~長崎』の一筆書き乗車券だったのダ(^O^;


画像『出雲』にもあまり乗る機会は無かったしお爺

博多出張に行くついでに『山陰線縦貫計画』(ヲイ)で『浜田出雲』(1号)から『急行さんべ』や,博多行きの『特急いそがぜ』に乗り継いだコトがあった

大田市から江津あたりの客車の車窓から見える山陰の海の景色が印象深かったナ…

『出雲1号』浜田まで乗って,出雲市まで取って返してから博多行きの『いぞかぜ』に乗り込んだコトもあった
『いぞかぜ』の始発駅の『米子』までは時間的に戻れなかったのネ(^-^;

九州夜光の食堂車の営業が平成5年3月で終了して,編成から食堂車がゾロゾロ抜かれたアトも『出雲』だけには『フリースペース』として残っていたのに,平成18年3月改正で廃止となってしまった…,ザンネン(v_v;)


画像カードは『下関あさかぜ』(2,3号)のグレードアップ記念のモノで,多分幡生改造のラウンジカーと10室タイプのA個室が入ったトキのものかナ…

『博多あさかぜ』(1,4号)は元祖『動くホテル』と呼ばれる由緒ある列車で,九州夜行では唯一A個室にオーディオ設備があった(ト,思う)

しお爺,『博多あさかぜ』は博多出張の帰りによく使ったモノだった
博多発の時間が丁度良かったのと,屋台でちっと飲みすぎても新幹線で広島まで追いかければ乗れたのもポイント高かったのダd(^-^)

『下関あさかぜ』はA個室の羽毛布団が気持ち良くて何度も乗ったしお爺,下関に『フグ』を食べに行ったコトもあったナ

A個室にビデオテレビがあって,『風の谷のナウシカ』のビデオを持ち込んで夜中に見ていたり,大阪出張の帰りにキタで飲んでそのまま乗り込んで朝までぐっすり,ラウンジで朝飯代わりのカップヌードルなんてコトもあった(^-^;
夜行列車でお湯も入れてくれるカップヌードルの車内販売があったのは,しお爺の記憶では『上り下関あさかぜ』だけなのダ

『下関あさかぜ』では,何と言っても『門司港駅舎』に今は電化されて無くなった筑豊線『50系客車』と,折尾東筑軒の『かしわめし』d( ̄▽ ̄)

しお爺の五行乗り鉄変態活用に因ればこうなるのダ
そう連想するんだカラ,理由なんてどーでも良いのだぁ(.。)☆\バキッ


画像しお爺が岡山に住んでしたコロ,また家を出て実家が岡山であったコロに宇野行きの『瀬戸』は輪行から家に帰るトキや帰省時にかなーり使ったモノだった
全車オープン式のB寝台のコロで,ちゃりんこを輪行バッグに詰めてデッキに置いていたのがしお爺,高校のコロだった…って,いつのハナシぢゃぃ(.。)☆\バキッ

瀬戸大橋線が開通して10室タイプのA個室とラウンジが入ってからは高松(屋島)出張で時々使ったナ
帰りに『瀬戸』が取れないトキは,岡山で上り『あさかぜ』『富士』を狙ったモノだった

そう言えば,出張帰りの高松のみどり(の窓口)で『瀬戸』『あさかぜ』『富士』に見事に玉砕(指定が取れないコト)して,しょうがなく新幹線で東京に戻ったアトで,『こーなったら乗り鉄の意地ぢゃ』と称して『あけぼの』を取って青森まで行っちゃったコトもあったっけナ(^O^;

そのままウチに帰れば良いのに,『乗り鉄論理』はむちゃくちゃだワ(.。)☆\バキッ



『あさかぜ1号』『出雲3号』『銀河』大垣夜行は,残念ながらしお爺,オレンジカードを持っていないr(v_v;)

横浜に住んでいたコロ,新幹線に『のぞみ』が登場するまでは,しお爺の大阪出張の定番は『銀河』だった
東京・横浜で飲んでても乗れるし,大阪着もゆっくり朝飯を食べられる時間で丁度良かったのネ(^-^;

1992年に東海道新幹線に『のぞみ』が登場してからは,名古屋通過でいわくつきの『のぞみ301号』も使うようになったしお爺だった
新大阪8時半到着は少し遅かったケド,新横浜停車の次が新大阪だったんで『全車指定』なんてぜーんぜん関係無かったのダ(^O^;

しかーし,『動いていないベッドで寝たい』なんて『乗り鉄』も年齢と共に楽をしたがったのカイっ凸( ̄_ ̄#)☆\ぱこ

ちゃんちゃん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月06日 00:49
こんばんわ(^^ゞいろんなオレンジカード持っていらしたんですね~スゴイ!です。私も小さい頃から、いろいろと乗車記念のカードやオレンジカード集めまくって持っていますが、しお爺さんには、かなわないです。オミソレシマシタ_(._.)_
2006年08月06日 00:55
おおおお!
懐かしい!!!
下関車掌区乗車記念と特急瀬戸の2枚は持っていましたよ!!
・・・現在何所にあるか判りませんが・・・www
2006年08月06日 07:37
暑い中の宝さがし…楽しそうだなぁ。
小学生の夏休みの行事を思い出してしまったわぁ。
神社の下に潜り込んだり…

列車も車と一緒で色んな顔があるんですねぇ。
なんか鼠系やバッタ系の顔が多いのね…
(.。)☆\…ワカランゾ…

でも…むかぁしから、風に吹かれて…って感じで移動?!
楽しんでいるんですね。d(^-^)
しお爺
2006年08月06日 22:24
>みいさん
ワタシのオレンジカードの枚数は少ないですヨr(v_v;
たまたま,九州夜行は旅行や出張で何度も乗ったので揃ってたダケです,ハイ(^-^;

乗車記念は『きっぷ』でイイやと思ってからはあまり買っていなかったのデス
しお爺
2006年08月06日 22:34
>ドラ猫さん
おー,持ってましたか(^-^)

ワタシは下関のステンレスEF30が好きだったのですヨ
今は横川の鉄道村に1台あったような気がするナ…

関門EF81にもステンレスそのマンマ車体のモノがあったような記憶があるですが,ボケボケしお爺なので定かではありませぬ(v_v;)
しお爺
2006年08月06日 22:52
>芽女さん
うちの物置部屋からの発掘は,宝探しなどと言うロマンのあるモノではないゾ(^O^;
埃まみれの箱だらけの中にぽつーんと置いてあったりするのだナ

そう,列車には色んな『カオ』があるデス
バッタもタコ社長も牙をむいた妖怪顔したのまで(^O^;

風に吹かれてと言うわけではないケド,出張が多かった頃はどーせ行くなら好きな『乗り鉄』でってコトが多かったのダ(^-^;
2006年08月08日 23:51
ふーん・・・
こんな色んな種類、オレンジカードってあるんだねぇ

ふと
テレホンカードがたくさん残ってるなぁなんて思ったりして。
しお爺
2006年08月09日 01:57
>梅吉にゃ。さん
ウン,テレカほどではないにしても,オレンジカードもいろいろあるだヨd(^-^)

しお爺の場合,乗車記念っつうより記憶のきっかけみたいな感じで買ってただけなのネ

鳥栖のかしわうどんと折尾のかしわめしは旨いゾd(^O^;
2006年08月10日 23:14
こんばんは~
はい、ご指摘の通り、横川の鉄道文化むらに銀色のEF30居りました~。
あと、昔、銀ギラに輝くEF81も居りました~。今は・・・居るのかな??w 私もそこら辺覚えておりません~
(^∀^;)>