一応鉄っちゃんらしく,夢空間の思い出なぞ

画像画像
『夢空間あけぼの』

一応『乗りテッちゃん』を自認するしお爺
今日は日本に1編成しかない『夢空間車両』の思い出なんぞ書いてみる

『夢空間車両』はバブル時代の1986年,横浜博覧会に展示するために作られた車両3両
・食堂車
・ラウンジカー
・寝台車(スーペリアツイン×2,エクセレントスイートで定員6名

1編成しか無いので,臨時の北斗星に使われたり,臨時で北陸や山陰方面に遠征してみたり,団体専用で各地を回ったりしている。

尾久に置いてあるコトが多いけど,ホームの大宮で展示されたり,田町に回送して品川で展示されたりしておった。

バブルの頃の車両なので,内部はかなりバブリー(^-^;
寝台車はスーペリアツイン2部屋で車両の約半分,残りをエクセレントスイート1室で占めてる。日本で『ユニットバス』が憑いている寝台車はこれだけだワ

エクセレントスイートはリビングと寝室が扉で分けられていて,寝室のセミダブルベッド2つはL字型に設置されてるし,カセットも再生できるAVプレーヤーに衛星放送が見られるテレビなんぞも付いてる

ラウンジ車には自動演奏ピアノもあるし,食堂車には食事用の個室まで憑いてるぞー

さすがに1986年なので,後発の『カシオペア』に比べると設備面では劣るかもしれないケド,ディティールに凝ってて日本版オリエント急行みたいで良かったなー



しお爺,これに3~4回程乗ったコトがある

最初は北海道鉄道旅行の帰りに,札幌駅のみどりの窓口でたまたま『夢空間北斗星』が運転されていたのを知って,『北斗星』『ロイヤル』から『スーペリアツイン』に乗変して乗ったのだった
ホントは『トワイライトEXP』の乗変狙いだったケド,まいっかーってコトで(^-^;

日本の鉄道で2人用個室を1人で使うには,『個室料金(部屋単位料金なので1人も2人も同じ)』と,『個室定員分の特急料金(1人で2人用個室を使うと2人分)』が必要なのダ
運賃はモチロン運ぶヒトの分だけなので『1人分』のみ

2度目は横浜に住んでいた頃,仲良くなったみどりの窓口のおにーさんにマルスをちょいちょいと叩いてもらったら『北斗星82号』『エクセレントスイート』がポロリと出たんで,これを中心に日程を組み立てて北海道にGO!
結局,ビール園にラーメン横丁の味噌ラーメンに羊々亭のジンギスカンに『藻岩山ロープウェイ』で終わったワイ(^-^;

3度目は『北斗星トマムスキー』(当時,トマムまでしか客扱しなかったのダ)の『エクセレントスイート』
横浜に住んでいたしお爺,横浜駅始発だったトマム行きのこの列車には乗ってみたくて,乗る1月前の10時5分前からマルスを叩く準備をして待ってもらって,10時の時報の『0.1秒前』に発信キーを押してもらって出したのだった
パタパタでピン刺しの『マルス』で,狙ってコイツを出すにはちょいとコツがあったのだワ(^-^;

4度目は『夢空間あけぼの』
単に時刻表を読んでいたら運転するのが解って,『空いてるかなー』と大宮駅みどりで叩いてもらったら空いてたんで乗っただけー(.。)☆\バキッ



綺麗な写真はネットを『夢空間車両』でググれば出るので,車番だけ写したものを3枚ホド(^-^;

画像『オロネ25 901』
スーペリアツイン×2,
エクセレントスイートの定員6名の寝台車
塗装がキレイー
画像『オハフ25 901』
自動演奏ピアノもあるラウンジカー
最初に乗った頃は椅子も動いたケド
後に大宮工場で全部ビス留めされた
画像『オシ25 901』
緑塗装の食堂車
最初は後ろの窓にワイパーがあったのに
撤去されてしまったらしい
ワイパーはどーやら手動だったようだ(^-^;


画像写真は『夢空間あけぼの』で青森駅で撮ったもの
このトキはおマヌケなコトに,帰りも同じ『夢空間あけぼの』だったのダ

『乗り鉄』に行き先は不要,鉄道が走っているから『ただ,乗る』ノダ(.。)☆\バキッ

このトキは,函館まで行って『イカ刺し』を堪能してきたのだったかナ?
2002年7月のコトなので,記憶が定かでないワ…
しお爺,ボケボケ(v_v;)
画像画像画像
左から
485系1000番台『はつかり』
キハ84系『マウントレイクおおぬま』(フラノエクスプレス)
キハ281系『北斗』

ぜーんぶ函館駅だわー


画像画像
『今は無いケド,快速海峡』

おまけー

函館-青森と言えば『快速海峡号』,客車列車廃止の波を受けて今はもう無い
海底トンネルの2駅に行くには,今は特急『白鳥』に乗ってねー(^-^;

ドラえもん顔の青函連絡機の『ED79』はちょっとなーだったケド,無くなったら淋しいゾ

ついでに言うと九州の『筑豊本線』の50系客車も今はもーない
門司港-原田(はるだ)の間を走っていたDD51牽引の列車が懐かしいなー

折尾で『かしわめし』を買い込んで乗ったものだった

しお爺の『鉄っちゃん』的なところも書いておかないとなー
最近は車ばっかりだし(^-^;

ちゃんちゃん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

梅吉にゃんこ。
2006年06月18日 01:21
『夢空間車両』で見てみたけど、ホント豪華っちゅーかバブリーだねぇ。
梅吉は夜行列車とか乗ったことないんだよねー
・・・
なんかイメージが悪かった。(狭い・怖い・汚い)
でも違うモンだね。
これなら女の一人旅でもイケるかも~。
しお爺
2006年06月18日 01:32
>梅吉にゃ。さん
ウン,コレなら間違いなく女性1人でも行けるナ
つか,これに女性1人は,逆にある意味淋しいような気もするゾイ(^-^;
しお爺みたいな『乗り鉄っちゃん』は1人で乗っても楽しめるケド…

乗り鉄っちゃんからすると,女性1人で乗るのだったら『サンライズ』のA1がお勧めかなー
シャワーとか無いケド,機能的でコンパクトにまとまってる感じだワ。セキュリティもオッケーだし。
シャワーは車両に専用のが憑いているんで,これで我慢できれば大丈夫カモ

シャワーだけでも部屋に無いとやだーってヒトには,北斗星,トワイライトのSA1(ロイヤル)しかないなー,今のトコロ(^-^;