マイブームの旅の記憶-『鉄道旅行で最東端』

画像
『あらマ,また朝だー』

2日続けて打ち合わせの後の徹夜,さすがに『ぽわーん』なしお爺
いくら寝ないでも平気なタチとはいえ,こんなコトしてるとマジにブっ倒れるナ(v_v;)
ん,今日もか…,こうなったら暴れてやるー

画像画像
『花咲(根室本)線を走るキハ54系車窓』

しお爺,道東の根室には景色が好きで何度か行っている。道を走っていても日本語の看板と『ロシア語』の看板が並んでいたりして,妙な景色がなんとなく面白い。

道東の景色自体もしお爺の独断的偏見で言えば『ヲイ,人生観変わるゾ』的風景が多くて,列車でも車で走っていても飽きさせるコトがない…,とおもふ…,いあ,しお爺的にはそうおもふd(^-^;

先日ブログに書いた『トドワラ』『ナラワラ』『世界遺産知床半島』も,しお爺の愛してやまない『サロマ湖』『能取湖』『阿寒湖』『屈斜路湖』『摩周湖』もぜーんぶ道東だー。何が好きって,なんと言っても『景色が好き』なのだからしょうがナイ(^-^;

あ,『網走湖』『風連湖』『厚岸湖』を仲間はずれにしたわけではないゾ(.。)☆\バキッ って,湖ばっかしヤン( ̄▽ ̄;
画像画像
『警笛ではどかないエゾシカに最東端の駅』

根室に行くと『スズキムネオ』さんではないけれど,『北方領土返還』の文字が多く目に付く。納沙布岬に行くと,なるほど『国後島』は見えるし,場合によっては双眼鏡でロシアの警備艇みたいなモノも見るコトができる。

車で行った時は,トドワラから見る国後島はでーんと横にでっかく見えたなーなどと思い出しながら,毛がに1匹丸ごと入ったどんぶり味噌汁に舌鼓を打ったりもした。

そう,根室と言えば『花咲蟹』となるところだケド,しお爺はなんと言っても『サンマの刺身』d(^-^)
今は佐渡島に隠棲してしまった友人と行った時がたまたまサンマのシーズンで,獲れたばかりのサンマを刺身でバクバク,『うまーい』(^-^)
2度もおかわりしてしまったしお爺だった。友人はモチロン『花咲蟹』を1パイ頼んできっちり甲羅酒まで堪能していたワ(^-^;
たまたま,その友人の誕生日だったので,全部を奢らされたしお爺だったヽ(′∀`)ノ

その時に出たお通しが『北海シマエビ』の塩茹で。エビはあまり好きではないしお爺,でもこいつは旨かった。シーズンだったせいかナ…


根室に向かう5635D(キハ54単行ワンマン列車)で,運転席の横の窓に子供が1人へばりついて前を見ていた時の『音』(^-^; 親子連れで『厚床駅』で降りていった。
『姉別駅出発』


『厚床駅到着』