懐かしのライブカセット『Hold On』

画像


Hold On
離れて行く そのわけ
訊ねないで
ただ2人違う道を 歩き始めたの

But Hold on Hold on
雨に明日が 煙っても
Hold on Hold on
あなたの道を 見つけて

眠れない夜窓を
たたく風が
暗闇照らす光を 吹き消していった

But Hold on (Hold on) Hold on (Hold on)
どこまでも 続いている道
Hold on (Hold on) Hold on (Hold on)
歩くのは 私一人

(Show me) 新しい愛が
(Show me) あなたを包む日を
遠くで見守るの Oh Yeah

悲しみに満ち溢れた この世界が
変わる時またどこかで めぐり合うでしょう

But Hold on (Hold on) Hold on (Hold on)
心が今 帰ってゆく
Hold on (Hold on) Hold on (Hold on)
2人が歩いた道を
詞・曲 杉 真理(まさみち)

CO-OP(^^;のテープの表面では79年になっているけれど,多分80年の間違いだと思う。
いずれにしても懐かしいバンドのライブテープ。
って,四半世紀以上も前ぢゃん(^-^;☆\ぱこ

当時ヴォーカルだったO先輩が卒業したのか,はたまたバンドでクビにしたのか忘れたが(.。)☆\バキッ
女性ヴォーカルを新たに迎えて,バンマスもギターのTさんにしての初ライブだったと記憶がある。
なのでオリジナルが3曲,コピーが3曲の構成のライブだった。

当時コピーしていたのは『竹内まりや』(^^;
センチメンタル・シティ・ロマンスがバックで参加していたと思う。

聞くとアゴで音をこね回してみたくなるような,ねちっこいギター(失礼(^^;)
ちょっと,と言うかかなり変態的な音階のコーラス(.。)☆\バキッシツレイダロ
耳コピーするのに一苦労だった覚えがある。『Hold On』はその中の1曲。

しお爺のパートはドラム。そしてコーラスは最高音域(^^;
左からにゅ~っと出ているブームの先に銀色に光るシュアーのマイク。
普通の曲を演奏するにはコーラス用マイクのブームがとっても邪魔。

曲のたびに背中に回したり前に戻したり,これはこれでなかなか忙しい。
サークルの機材だけでやっているのでインカムなんてとんでもない。
つか,当時は無い(.。)☆\バキッ あっても使う余裕は無い(.。)☆\バキッ

この曲『Hold On』はそんな中で珍しくコーラスがビシっと決まった曲だった。
サイドギターのS先輩としお爺の2人でコーラスしてる。
ドラムを叩きながらの変態的音階のコーラスはかな~り骨が折れた記憶がある。
途中S先輩の声がひっくり返っているのはご愛嬌。(^^;

しお爺のやっていたバンドはコーラスがダメダメで有名なバンドだった。
その汚名を返上した1曲だった。らしい……
しかし,汚名返上はこの1曲しか無かったってかぁ~(.。)☆\バキッ

ちゃんちゃん ヽ(・_。;)ノどてっ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

梅吉にゃんこ。
2006年02月13日 23:09
真理 って書いて「まさみち」って読むんだぁ。
珍しいお名前。
しお爺がバンドやってた頃は、お世間様ではどんなのが流行ってたの??
哀愁たっぷりな切ない歌詞が得意だったんだね。
でもコーラスそんなに??(笑)
聴いてみたいものです←恐いもの知らず??(笑)
しお爺
2006年02月14日 01:02
しお爺も「杉真理」さんて絶対女性だと思ってたわん(^^;
う~ん流行っていたもの?ルービックキューブ?(.。)☆\バキッ
TDLができると言う話を聞いた頃?(.。)☆\バキッ

ドラムを叩きながらのコーラスは意外と大変ですヨ(^^;
今のようにFMのインカムなんてないし,ましてや存在してもサークルの機材にあるわけはにゃい(.。)☆\バキッ
ひたすらドラム脇のモニター音頼り。
しかもS.C.Rのコーラスって変態的だし(.。)☆\バキッシツレイナ

聴かせて見たいものです(.。)☆\バキッ恐れを知らんのかぁ

この記事へのトラックバック